おいしいご飯が食べたい!foodablの炊飯器と銘柄米の定期購入サービスがおすすめ

サブスク
スポンサーリンク

「おいしいご飯が食べたい」と思っている方もおられるでしょう。

今ではいろいろな炊飯器とお米の銘柄があり、種類も特徴も異なるので、どれにすべきか悩んでしまう方もいるはずです。

食やご飯にこだわりがあるなら、パナソニックが公式で提供している家電と食のサブスクである、foodable(フードブル)の「炊飯器&銘柄米コース」の利用を考えてみるのもおすすめです。

ただ「どのようなサブスクなの?」「特徴は何があるの?」と内容を把握したい方もいますね。

foodable(フードブル)の内容について紹介します。

foodable(フードブル)の「炊飯器&銘柄米コース」の特徴とは?

パナソニックの提供している家電と食のサブスクとして、foodable(フードブル)の利用を検討できますが「どんな特徴があるの?」と思う方もいるはずです。

どんな特徴があるのか把握できると前向きに検討できるはずなので、まずは内容を紹介しましょう。

厳選した炊飯器から美味しくご飯を炊くことができる

サブスクで利用できる炊飯器は、匠の経験と技が詰まっている可変圧力ITジャービストロになりますね。

「ビストロ匠技AI」によってふっくらで粒感のあるご飯を炊くことができ、約9,600通りの炊飯プログラムから自分に合わせて炊くことが可能です。

また、使用する炊飯器には急減圧バルブと加圧熱風ポンプの、2つの独自技術を取り入れています。

高圧状態からの急減圧にすることでお米をふっくらさせるとと共に、加圧熱風によりお米の芯まで熱を浸透させて粒感をアップさせることが可能です。

そのため、お米を最適な状態に炊き上げ、他の炊飯器よりも美味しく食べることが期待できます。

炊飯器によってはご飯の炊き方が異なり、自分の食べたい固さやふっくら感にならない場合もあります。

しかし、圧力加減も微妙なコントロールができて、一粒一粒をふっくらに仕上げられるクオリティになっているので、ご飯の出来方も満足できるでしょう。

銘柄による炊きわけが可能

サブスクの炊飯器には独自の機能が備わっており、銘柄によって炊きわけが可能になっています。

銘柄米はそれぞれ性質、食感などに特徴があり、炊き方によって味わいが大きく変化します。

もし、火加減などが異なり味わいが違えば、せっかくの銘柄も良さが引き出せずにイマイチに感じてしまう場合もあるでしょう。

しかし「銘柄炊き分け機能」によって、それぞれの特徴を存分に味わえるようにしており、魚や肉料理などに合わせた最大限のご飯を作り出すことが期待できます。

もし、炊き上げ方や料理に合わせたご飯を食べたい方は、パナソニックのサブスク可変圧力ITジャーの利用を前向きに検討してください。

銘柄米から選べる

サブスクには炊飯器と共にご飯も提供されてますが、全てソムリエによって厳選された有名な銘柄になっています。

全国から選ばれているのは「こしひかり」などの有名なものから「てんたかく」など、50銘柄になっているので種類も多く、それぞれ地域の特色が出た味わいを堪能できます。

サブスクでお米を購入するとしても、毎月同じ銘柄であれば少し物足りなさを感じる人もいるはずです。

しかし、パナソニックだと毎月お米の銘柄は変更でき、2種類選べるので自分の気分や興味に合わせて楽しめます。

新しい銘柄も追加されており、特に注目として推しているのは石川県産のミルキークイーンのようです。

モチモチしたお米に欠かせない食感と、冷めても味が落ちないクオリティになっているため、味わいにも定評があります。

いろいろなご飯を食べて味比べや好きな銘柄を探したい人にとって、魅力ある内容になっているでしょう。

初月は最大82%オフで利用可能

foodable(フードブル)の「炊飯器&銘柄米」コースは、初月が最大で82%オフで利用が可能です。

通常は月額4,980円になっていますが、その価格が最大82%もオフになるなら、かなり安くお試し利用ができます。

また、届くお米は2セットで2合が6パックになっている12合分になっており、毎月3,000円分が自宅に届けられます。

初月の割引は2024年の7/29日までになっているため、サブスク利用したい方は今月での利用を検討してみましょう。

foodable(フードブル)の家電と食材コースは全部で6種類ある

foodable(フードブル)の家電と食材コースは「炊飯器&銘柄米」だけでなく、他にも5種類あり、以下の内容となっています。

  • オートクッカー&調味料
  • ホームベーカリー&小麦粉パンミックス
  • オーブントースター&冷凍パンセット
  • スチームオーブンレンジ&冷凍デリセット
  • コーヒーメーカー&コーヒー豆

それぞれの調理器具はパナソニック一押しのものです。

「オートクッカー&調味料」は久世商店のサングセールのパスタソース13種類、万能だし、味噌、醤油16種類から選ぶことができます。

「ホームベーカリー&小麦粉パンミックス」は北海道の十勝小麦粉により、43種類のパンを楽しめ「オーブントースター&冷凍パンセット」はオーガニック素材や職人シリーズから楽しめます。

「スチームオーブンレンジ&冷凍デリセット」はビストロシリーズNE-UBS10Cとデバチカの人気商品が提供されており「コーヒーメーカー&コーヒー豆」は沸騰浄水コーヒーメーカーにより、デカフェ豆を堪能できるでしょう。

それぞれ厳選された素材や銘柄から選ばれているため、気になるものがあればチェックしてみるのがおすすめです。

foodable(フードブル)の「炊飯器&銘柄米コース」まとめ

「炊飯器&銘柄米」コースでは、ビストロ匠技AIによる可変圧力IHジャーと銘柄米による最高のご飯を堪能できます。

ぜひ、食に関心のある方はサブスク依頼を考えてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました