スポンサーリンク

スポンサーリンク

婚活が失敗しやすい人の傾向とは?結婚相談所を利用するのも良い方法

婚活
スポンサーリンク

婚活をして自分の結婚相手を探すこともできますが、婚活で自分の理想の相手を探すのは簡単なことではありません。婚活をしてもなかなか理想の人と出会えないなら時間と費用だけが消費されてしまうことになります。

婚活をして失敗してしまう人は傾向があります。もし、婚活がうまくいかない人は自分の失敗してしまう部分を改善してみることが大事かもしれません。

婚活で失敗しやすい人の傾向とその対策について紹介しましょう。

婚活が失敗しやすい人とは

婚活が失敗してしまう人は特徴があります。失敗する特徴にもいろいろありますが、以下の3点が特に失敗しやすい傾向です。内容を紹介しましょう。

仕事や趣味などで時間が取れない人

婚活で失敗しやすい人は仕事や趣味などで時間を取ることができないことです。仕事や趣味で忙しくしていると婚活よりもそちらを優先してしまい、婚活に当てる時間がとても少なくなります。

婚活は短期間で成果を出すことは難しく、どれだけの時間を当てて活動できるのか計画することが大事です。

自分の理想の人に出会うためには、お見合いや婚活パーティーなどでたくさんの人に出会う必要があるので、婚活の時間が少なくないなら、それだけ出会う人数も少なくなります。

また、仮に数回婚活パーティーに参加して、良い人に出会えてマッチングできたとしても、仕事や趣味を優先するならデートもできずそのまま別れてしまう可能性も高いです。

そのため、婚活よりも他のことを優先してしまう人は失敗する可能性が高くなります。

条件が絞れない人

条件が絞れない人も婚活が失敗してしまう可能性が高いです。

婚活をするときは付き合いたい相手への条件を考えているはずです。条件を付けることは間違いでは無く大切なことですが、条件が多いほど自分が付き合いたい人の範囲は狭くなります。

相手への条件は大体2〜3個ほどに絞ることが大事であり、特に自分が重視する条件のみを残すようにします。しかし、外せない条件が多くあり絞ることができない人は、婚活でなかなか付き合いたい人を選ぶことができます。

条件が多く絞れない人は付き合う事すら難しくなるため、婚活の成果は出にくいです。

深く考えず直感に頼ってしまう人

「とにかく付き合ってみないと分からない」と思い、直感で「いいな」と思った人と付き合う人もいるかもしれません。確かに付き合ってみないと本当の相手のことを知ることはできないので、間違った考えではありません。

しかし、深く考えずに相手と付き合ってしまうと、婚活で無駄な時間を浪費してしまうことになります。

例えば、相手が自分と明らかに価値観が違っても相手から好意を寄せられると「付き合ってみよう」と思うかもしれません。

しかし、実際に付き合ってみても予想通り価値観が合わずに別れてしまうなら、それは付き合う前から分かっていたことなので、時間を浪費するだけになります。

婚活は時間が大切なので、お見合いで相手と会話をしたときにある程度の分析をしておくことが大事です。分析のやり過ぎも良くありませんが深く考えないことは特に失敗する可能性が高くなります。

婚活で出会う人は全ての人が自分と相性が良いわけではありません。そのため、直感のみに頼るのは避けた方がいいです。

婚活がうまくいかない人は結婚相談所を利用した方が良い理由

婚活がうまくいかない人は結婚相談所の利用が検討できます。なぜ、結婚相談所を利用した方がいいのか、2つのポイントがあります。

サポートを受けることができる

婚活がうまくいかない人は、自分の婚活方法を客観的に見れていない可能性があります。婚活をしていても良い人に出会えなかったり、出会いの場に行っても交際に発展しずらかったりする人は、自分に何か問題がある可能性もあります。

しかし、自分の何が婚活で上手くいかないのか分析することは難しです。そのため、結婚相談所を利用して自分の改善点を教えてもらいながら婚活していくことがおすすめです。

結婚相談所にはコンシェルジュがおり、婚活がうまくいくように相談やカウンセリングをしてもらえます。そのときに自分の婚活のやり方や異性との接し方についてもアドバイスをしてもらうことができるので、婚活の的確な方法を知り自分の改善点も理解できます。

婚活を長期的にしても交際まで発展しないなら検討してみることができます。

真剣度が増す

結婚相談所を利用するなら真剣度も増します。なぜなら、結婚相談所は費用を支払って婚活を行うからです。結婚相談所の費用は入会金や月額費などが生じます。

また、結婚相談所の費用は他の婚活で生じる出費よりも断然高額です。そのため、費用に見合う成果を出そうと気持ちは必死になります。

お金をかけずに婚活をしていくことも可能ですが、出費があまり出ないなら婚活も集中して行えず、真剣に出会いを探す気持ちが薄まってしまうこともあります。

仕事や趣味などで婚活に身が入りにくい人は結婚相談所に登録して気持ちを引き締めてみるのも良い方法です。

おすすめの結婚相談所3選

婚活がうまくいかない人は、結婚相談所を利用することがおすすめです。結婚相談所であれば、入会している人は全て結婚を真剣に考えている人であり、既婚者や冷やかしの人はいません。

ただ、結婚相談所を利用するなら結婚相談所の特徴を知っておく必要があります。特徴をつかむことで自分と相性の良い結婚相談所を確認でき、婚活の成功率が上がります。

おすすめの結婚相談所は以下の3つです。

youbride

結婚相談所ではyoubrideを利用することもできます。youbrideは20年の運営実績と会員数が190万人もおり安心と信頼があります。

また、過去5年間で成婚した人数は1万人以上もいるので、実績もあります。youbrideは成婚した人の約6割が3ヶ月以内と成婚までのスピードも早いため、交際に発展したなら成婚までに長く時間がかかるこ可能性は低いです。

専門スタッフが年齢確認や個別サポートなど対応もしっかりしてくれるので、婚活を行う体制もしっかりしています。

アプリで始めることができる手軽さもあるので、利用してみることができます。

パートナーエージェント

パートナーエージェントは成婚率がNo1の結婚相談所です。パートナーエージェントは入会から1年以内に交際した人が93%以上、活動から1年以内に成婚した人は65%以上と高い数字を誇っています。

パートナーエージェントの成婚率が高いのは、会員様が成婚できるように婚活のプロであるコンシェルジュがしっかりサポートしてくれます。

コンシェルジュは理想のパートナーを明確にするためアドバイスを送ってくれますし、忙しくても婚活のサポートや進行もしてくれるなど、いろいろな対策を行ってくれます。

さらに、3ヶ月以内に出会いがないなら登録料を全額返金してくれるなど、保証制度も備えています。

婚活で交際や成婚を早くしたい人はパートナーエージェントを利用することも検討できます。

ハッピーカムカム

ハッピーカムカムは創業19年目の結婚相談所であり、1年以内の成婚率が53.3%(2018年度)となっています。双方が納得した相手と結婚することができるように経験やノウハウから婚活サポートを行ってくれます。

相手と交際をするときに妥協するのではなく、「自分の納得した相手と付き合って成婚したい」と思うはずです。自分の結婚の条件をしっかりアドバイザーに伝えることができるように、年齢に合わせたアドバイザーを担当に付けてサポートしてくれます。

また、お見合いやデートコースを決めたい時も、アドバイザーが会員制のバーやレストランの代行予約を行い、デートコースのアレンジもしてくれるので、交際が上手くいくようにしっかりサポートします。

ハッピーカムカムは東京に店舗を構えているので、東京で婚活のサポートをしっかり受けたい人は利用を検討できます。

結婚相談所でしっかりサポートしてもらおう

真剣に婚活をしても失敗することが多いなら、結婚相談所の利用を考えてみることができます。結婚相談所を利用することでしっかりサポートウィ受けることができ、自分が失敗している原因を改善して成婚率を高めることができます。

結婚相談所を利用すれば真剣度も増すため、婚活が中途半端になることもありません。ぜひ、結婚相談所で効果的なサポートをしてもらいましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました