スポンサーリンク

スポンサーリンク

婚活の交際を始めて1回目のデートのポイントとは?誤解を与えないように注意する

婚活
スポンサーリンク
U-NEXT

婚活をして良い人に出会うことができ交際を始めることができたなら、とても嬉しく思うでしょう。交際まで発展することがきたなら、後は「結婚することに集中するだけ」と思うかもしれません。

しかし、結婚までの道のりは楽ではなく、交際期間中の接し方や考え方などが重要になります。特に交際になった後の1回目のデートは大事です、1回目のデートの内容により、今後も交際を続けられるかの進展に関わってくるからです。交際を始めて1回目のデートの内容を紹介します。

交際1回目のデートが大事な理由とは

婚活で1回目の印象が良かっただけで安心してはいけません。交際を始めて1回目のデートの内容によっては、その1回で関係が終わってしまうこともあるからです。1回目のデートが大事な理由は以下の2つがあります。

結婚相手として相性が合っているのか確認するため

交際を始めての1回目のデートは、まだ相手も自分をしっかり理解しているわけではありません。お見合いや会話のときに「印象が良かった」という思いを抱いているだけです。

そのため、交際を始めての1回目デートは「相性が本当にいいのか?」「どのような性格をしているのか?」と自分の理想像に近い人なのかを確認します。

付き合い始めることができたので相手に遠慮ない態度を示すなら、相手は好感度が一気に下がり、1回目のデートで終わってしまうことになる可能性もあります。

「交際が始まったので結婚できる」とポジティブな思いを持つことは大事でも、慢心せずにデートを行うのがいいでしょう。

信用を完全に得たわけではないため

交際を始めての1回目のデートをするときは相手と関係が深まっているわけではありません。相手は完全に自分に信用を置いたわけではなく、警戒心を持っていることも考えられます

お見合いと1回目のデートだと2回しか合っていないので、相手に信頼を得てもらうには回数としては少ないですね。「交際に発展したから信頼を得ている」という考え方をしているなら、相手はその考えについていけず最悪破局してしまう可能性もあります。

1回目のデートは「様子見で来ている」と思っておき、相手に信頼を得られるように努力することを心掛けましょう。

1回目のデートで心掛けておくことは相手に安心感を与えること

交際を始めて1回目のデートは相手に安心感を与えることを心がけましょう。1回目のデートは相手も初対面の時よりは打ち解けていますが、やはり緊張しているはずです。

そのため安心感を与えられるデートにすることが大事です。安心感を与えるためには以下のようなことができるでしょう。

デートは夕方くらいまでにしておく

交際を始めての1回目のデートは夕方くらいにして切り上げるのがおすすめです。デートの時間が長引いて夜までデートをすると男性も女性も「下心があるのでは?」と思われるからです。

1回目のデートで相手に不安を与えてしまうなら、2回目以降のデートに相手は答えにくくなり、1回のデートで交際が終わってしまう可能性があります。

また、夜までデートをすると女性の場合は帰り道に不安を感じることもあるので、夜までのデートは関係を深めるどころか相手に不信感を与えてしまうことになりかねません

そのため、デートは昼頃から始めて夕方くらいに解散するのがおすすめです。昼から夕方であれば明るいので女性は不安がなく、また夕方までであれば「節度を保った人」という良い印象を与えることができ、次回につながる良いデートになるでしょう。

会話をすることを心がける

1回目のデートでは会話をすることを心がけておくのがおすすめです。お見合いなどで1度会話をしていても短い時間での会話なのでお互いに理解し合えたわけではないはずです。

1回目のデートではお見合いのときにもう少し聞いておきたかったことや、話を掘り下げた会話など、コミュニケーションを行ってお互いにさらによく知り合うことを目的とできれば、関係をさらに親密にすることができるでしょう。

1回目のデートでも会話が盛り上がることができれば相手のも好感をさらに持てるようになり、交際を行いやすくなります。

逆に、1回目のデートで会話をしないなら相手のことがよく分からないままなので、不安を感じてしまうことになります。

1回目のデートでは遊ぶことを目的とするのではなく、会話を重視するようにした方がいいでしょう。

気遣いすることも覚えておく

1回目のデートでは気遣いすることも覚えておくようにしましょう。気遣いすることができれば相手は自分の人間性が高いことをアピールできます。

婚活している方は結婚生活のことも考えているので、気遣いをして人間性が高いことを知ってもらえると高感度はアップします。

気遣いをする場面はいろいろあり、例えば食事のときに水を入れてあげること、体調を気遣う言葉をかけることなどができます。

小さな気遣いをしてくれるだけでも相手は嬉しく思い「また次回もデートをしたい」という気持ちになるため、1回目ののデートで気遣いを示すことができるのかで今後の関係性も変わってきます。

ぜひ、相手の様子を観察することを忘れないようにしましょう。

自分に自信がない?ネガティブで婚活が難しく感じるなら結婚相談所を利用しよう
婚活をして結婚相手を見つけたくても「婚活に自信がない」と思える人もいるでしょう。婚活に自信が持てないと結婚をすることが難しくなるので早めに対処する必要があります。婚活で自信が持てない原因と対処法に関して紹介します。

1回目のデートに自信がないなら結婚相談所のアドバイザーを頼ろう

お見合いをした後に1回目のデートの約束をすることができれば婚活として一歩前進ですが、1回目のデートに不安を感じる人もいるでしょう。そのときは結婚相談所のアドバイザーに頼ることができます。

アドバイザーに頼るなら以下のようなサポートを受けることができます。

デートプランを立ててくれる

結婚相談所のアドバイザーはデートプランを立てるためのサポートをしてくれます。1回目のデートは特に大事なので成功させるためのプラン作りを重視するでしょう。

しかし、デートに自信がない人であればデートプランをどのような内容にすれば良いのか分からない人もいるでしょう。

ただ、アドバイザーはデートプランについて、要望を聞きながらどんな場所に行けばいいのか提案をしてくれるので、自信がない人にとっては最適なアドバイスを期待できます。

1回目のデートの成功率をあげたい人は、アドバイザーの提案を聞いてプラン作りをするなら安心感を感じられるはずです。

デートの会話で対策を立ててくれる

結婚相談所のアドバイザーはデートの会話対策の相談を行うことができます。1回目のデートではお互いにまだ緊張感があるのでうまく会話をする自信がない人もいるでしょう。

そのような人は、アドバイザーからのアドバイスでどのような質問をすればいいのか理解することができます。

事前にデートの前に会話の質問を準備しておけば緊張していても、会話を始めていくことができます。

デートで会話が盛り上がらずに気まずい雰囲気が流れてしまうと、お互いに次のデートの約束をしづらくなってしまうでしょう。

そのため、会話をうまく行う自信がない人はアドバイザーに相談して会話の切り込み方や会話をつなげるコツなどを聞いておくことがおすすめです。

おすすめの結婚相談所はパートナーエージェント

結婚相談所を利用することを考えるなら「どんな結婚相談所が良いのだろう?」と悩んでしまう人もいるでしょう。もし、結婚相談所で悩んでいるならおすすめはパートナーエージェントです。

パートナーエージェントは分野ごとに特化したアドバイザーで成婚を目指していくので、交際のときでもアドバイザーに相談してデートについてのアドバイスを伺うことが可能です。

またパートナーエージェントは結婚相談所の成婚率は27%と他の結婚相談所よりも高く、1年以内の成婚率は60%以上を記録しています。(2019年データ)

パートナーエージェントなら成婚までのサポートに期待することができ、デートのアドバイスも期待を込めることができるので利用を検討してみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました