スポンサーリンク

スポンサーリンク

オンラインでプログラミングを学ぶメリットは?どんな人が活用できる?

プログラミング
スポンサーリンク

「将来の仕事のためにプログラミングを習得したい」と考える人もいるはずです。プログラミングの需要は高くなってきており、プログラミングの知識やスキルを持っていれば仕事の幅を広げることができるので、自分の可能性を広げることができます。

プログラミングを習得したいなら、プログラミングスクールに通うことができますが、プログラミングスクールは通学で受講する方法とネットを使用したオンラインの方法があります。

「どちらの方法がいいのか?」と迷うかもしれませんが、オンラインでプログラミングを学ぶことをおすすめします。

理由について紹介しましょう。

オンラインでプログラミングを学ぶメリット

オンラインでプログラミングを学ぶことは、メリットがいろいろあります。

どのようなメリットがあるのか紹介します。

時間を節約することができる

オンラインでプログラミングを学ぶなら時間を節約して勉強することができます。

プログラミング教室に通いながらプログラミングを学習することもできますが、もし教室までの距離があるなら通い続けることに負担を感じて継続することができない可能性があります。

特に仕事をしていながらプログラミングを学ぶ場合、仕事が終わって教室に毎回通うことを継続していくのは難しいときが多いです。

また、自分が行きたいプログラミング教室でも、片道1時間など交通の時間がかかってしまうなら、最初は通うことができても継続となると後々負担が大きくなり、途中でやめてしまうことがあります。

しかし、オンラインなら自宅で学習することもできれば、ネットがあればその場所で講習に参加できるので、ネットカフェなどで学習を行うこともできます。

オンライン授業なら場所を選ばずに学習できるので、継続してプログラミング教室に通えます。

遅い時間でも学習を行える

オンラインでプログラミングの授業を受けるなら、遅い時間でも受講すること可能です。

通常プログラミングスクールは大体遅くても22:00までとなっていることが多いので、仕事が忙しくて22:00までに教室に行くのが間に合わない人もいるはずです。

また、夜遅くまで受講できたとしても、受講後に帰宅すると深夜になるので、帰宅するのに精神的に疲れてしまうことや不安を感じる人もいるはずですね。

しかし、オンラインなら22:00までではなく、24:00くらいまで講習や質問をすることができるスクールがあるので、夜遅く帰宅してもプログラミングの授業を受けることができます。

そのため、夜遅くまで仕事がある人もプログラミングの授業を無理なく受けることができ、受講後は家なのでそのまま睡眠をとることができます。

講師に質問しやすい

オンラインの授業は講師とマンツーマン、もしくは少数で講習を受講することが多いです。そのため、授業を受けて分からないところがあるとき、講師に質問をしやすい環境と言えます。

教室に通って複数人で授業を受けるなら、分からないところがあっても気を使ってしまい、その場で質問をすることが難しく感じることがあります。

しかし、オンラインなら画面上では講師が大きくピックアップされるので、他の人をあまり気にせずに質問できますし、マンツーマンならより自分に合わせて説明してくれるので授業の内容をしっかり理解しやすいです。

オンラインの授業が向いている人とは

プログラミングの講習をオンラインで聞くなら、教室に通うよりもメリットがあります。しかし、中には「教室に通う方が集中できる」など通うことが向いている人もいるでしょう。

「どんな人がオンライン授業に向いているの?」と疑問を感じる人もいるはずなので、その点も紹介します。

会社員として働いている人

会社員として働いている人なら、通いよりもオンラインで授業を受けることが向いています。会社員として働いているなら、日中はずっと仕事をしており、ときには残業をすることもあります。

残業をするようになれば、プログラミングスクールの営業時間である22:00を超えてしまい、授業のキャンセルをしてしま可能性もありますね。また、仕事が終わってから教室に通うときに距離があるなら移動だけで疲れてしまうことがあります。

オンラインの授業であれば場所を選ばずに講習を受けることができ、遅い時間でも問題ないので、負担を極力減らすためにオンラインを受けることがおすすめです。

主婦の人

子供を持っている主婦の人は、オンラインでプログラミングスクールに通うのがいい方法です。

主婦の方であれば子供の世話をしているので、自由に計画をすることが難しく、さらにアルバイトなどをしている主婦であれば、教室まで通う時間を作るのが難しいはずですね。

しかし、オンラインであれば忙しく働いている主婦の人でも、自宅でプログラミングを受講することができるので、時間を大幅に節約することができます。また受講後は直ぐに家事や子供の世話に取りかかることも可能です。

主婦の人はオンラインのプログラミングなら負担が大きく減るはずです。

近くにプログラミングスクールが無い人

近くにプログラミングスクールが無い人は、オンラインで授業を受けることを計画できます。

近くにプログラミングスクールがない場合は通うことができないため、プログラミングの勉強を諦めてしまうかもしれませんが、オンラインであればどこにいても関係なく受講することができます。

そのため、近くにプログラミングスクールがなくてもネット環境が整っていれば勉強ができますが、教室によっては実技試験のときに教室に来るよう指示されることもあります。

オンラインで習っている教室があまりに遠いと1回でも教室に通うのは厳しいので、教室に通わずにオンラインのみのプログラミングスクールを探すようにしましょう。

まとめ

プログラミングを勉強することを考えているなら、オンラインで受講することができます。

特に忙しい人で時間に余裕がない人であれば、オンラインでプログラミングを受講した方が継続的に勉強できるので、プログラミングを習得しやすくなるはずです。

忙しくて教室に通うことができない人や教室が近くにない人でもプログラミングを学ぶ機会はあるので、オンラインの受講を考えてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました