スポンサーリンク

スポンサーリンク

本気のプログラミング学習はプログラミングスクールに通おう!おすすめのスクールとは?

プログラミング
スポンサーリンク

プログラミングを学びたいなら独学で行うこともできますが、プログラミングスクールに通うこともできます。独学とプログラミングスクール両方の選択で「どちらが良いのだろう?」と悩んでしまうこともありますね。

プログラミングを本気で学びたいと思うなら、プログラミングスクールに通うのが断然お得です。なぜ、プログラミングスクールに通った方がお得なのか内容を紹介していきましょう。

プログラミングスクールに通う理由

プログラミングを学習するときに、プログラミングスクールに通った方が良い理由があります。どのような理由があるのか以下の点をご覧ください。

計画的に学習できる

プログラミングスクールに通うなら計画的に学習することができます。プログラミングスクールは自分の状況に応じたカリキュラムを組んでくれるので、勉強方法が分からない人も、段階に応じて学習を行うことができるので、効率よく勉強できます。

また、独学だと気持ちがのらないときに「今日は勉強はいいや。」と思いサボり癖が付いてしまうこともあります。

しかし、プログラミングスクールは、プログラミングを学習する日程が決まっています。思わずダレてしまうようなときでも、気持ちを奮い立たせて学習していくことができます。

そのため、プログラミング学習を計画的に行いたい人は、プログラミングスクールに通った方が効率よく勉強ができます。

分からない点を理解しやすい

プログラミングスクールに通うと講師が在籍しているので、学習をしていて分からない部分が出たときに質問をして問題を解決することができます。独学だと自分が分からない点を解決できず時間だけが過ぎてしまうこともあります。

そうなれば、勉強が進まないので習得を諦めてしまいやすくなりますね。

しかし、プログラミングスクールでは分からない点は直ぐに解決できるので、学習をどんどん進めていくことが可能です。プログラミング学習をスムーズに進めていきたいならプログラミングスクールがおすすめですね。

転職サポートなどが付いている

プログラミングスクールは転職サポートが付いています。プログラミングスクールを学習して知識やスキルを身に付けても、仕事が見つからなければスキルや知識を活かせません。

自分で転職先を見つけようと思えば、転職先の内容や求人情報を調べるのにかなり時間がかかってしまいます。しかし、プログラミングスクールは転職の求人情報も備えており、自分にとってどんな職場に転職すれば良いのかサポートしてもらうことができます。

プログラミングスクールは勉強だけでなく、転職できるまでサポートしてもらえるので、プログラミングを使用して仕事をしたい人におすすめですね。

おすすめのプログラミングスクールとは?

プログラミングスクールに通うなら「どんなスクールに通えば良いの?」と悩んでしまいますね。プログラミングスクールにもいろいろな種類があります。そのため、特徴のあるおすすめのプログラミングスクールを紹介します。

以下のスクールがおすすめです。

DMM WEBCAMP

プログラミングスクールはDMM WEBCAMPを利用することができます。DMM WEBCAMPは

  • 転職保証が付いている
  • 実践的なスキルが身に付く
  • 教室の開放時間が長い

という特徴があります。

転職保証が付いている

DMM WEBCAMPは受講生の95%が未経験者でありながら、転職成功率は98%を記録しています。転職率はかなり高いですが離職者は少ないので、転職は満足できる可能性が高いです。

もし、受講完了して3ヶ月以内に転職できれなければ、受講料の全額返金制度もあるので、転職保証制度もしっかりしています。

実践的なスキルが身に付く

DMM WEBCAMPは実践的なスキルを身に付けられるように、カリキュラムを組んでくれます。

プログラミングで1つの作品を作成する場合、1つのプログラミング言語だけでは行えないことがあります。そのため、用途に応じたプログラミングの知識や言語を教えてくれると、仕事をするときに戸惑うことがありません。

プログラミング言語以外にツールや設計、複数人での開発など、実践的なことも勉強できるので、仕事もスムーズに行うことができるはずです。

教室の開放時間が長い

DMM WEBCAMPは教室の開放時間が長いです。11時〜22時まで教室が開放されているので、自分の好きな時間に教室に行って講師に質問をすることができます。

22時まで講師に質問できるなら、仕事帰りの人もプログラミング学習を行うことができるので、おすすめです。

ポテパンキャンプ

ポテパンキャンプもプログラミングスクールとして、利用してみることができます。ポテパンキャンプの特徴としては

  • 転職成功で全額キャッシュバック
  • 優良企業に転職できる
  • Rudyに特化している

という点です。以下の内容をご覧ください。

転職成功で全額キャッシュバック

ポテパンキャンプは転職に成功することで、全額キャッシュバック制度が適用されます。ポテパンキャンプでプログラミング学習をして、転職ができれば受講料は全額返金されるので無料で受講することができます。

プログラミングスクールは受講料が高いですが、ポテパンキャンプなら実質無料で学ぶことができるので、費用の心配をしなくて済みます。

優良企業に転職できる

ポテパンキャンプの全額キャッシュバックにより無料で受講できるなら「転職先はブラック企業では?」と疑問視することもあるかもしれません。

しかし、ポテパンキャンプで紹介している求人は自社開発企業の優良企業なので、転職先はブラック企業で困ってしまうことはありません。

仕事場で大きなストレスを抱える心配はないので、安心してポテパンキャンプの求人から転職することができます。

Rudyに特化している

ポテパンキャンプはプログラミング言語の中でもRudyに特化しています。

ポテパンキャンプでは、Rudyに特化しているエンジニアが数多く在籍しているので、Rudyに関しての知識やスキルはもちろん、応用や必要性などについてもしっかり教えてくれます。

また、Rudyはシンプルで使いやすいプログラミング言語なので、初心者でも稼ぎやすく、企業も重視しているプログラミング言語です。

そのため、転職にも有利になりやすく、自分の働きたい場所を選びやすくなります。

Tech Academy

プログラミングスクールではTech Academyも利用することができます。Tech Academyの特徴は

  • 質の高い講師
  • 実戦に近い経験ができる
  • 完全オンラインで受講ができる

です。内容は以下の通りです。

質の高い講師

Tech Academyでは講師の質が高いです。Tech Academyで講師をしてくれるのは仕事で経験を積んでいるプログラマーやエンジニアの方です。

そのため、実際にエンジニアとして働いた経験などを聞きながら、プログラミング言語を学ぶことができるので実用性が高く、また分からない点も分かりやすく教えてもらうことができます。

講師の質によってプログラミング習得の仕方も影響が出るので、講師の質が高いのは安心感を得ることができます。

実戦に近い経験ができる

Tech Academyでは実戦に近い経験をすることができます。講師の指示の元、アプリの設計や開発、仕事の流れを体験することができます。

プログラミングを習得しても仕事の流れや実戦が分からないなら、転職しても上手く作業できずに、戸惑ってしまうことがありますね。

Tech Academyでは転職する前に実戦の経験ができるので、仕事を始めてからも違和感なく作業していくことができます。

完全オンラインで受講ができる

Tech Academyは完全オンラインでプログラミング学習ができます。オンラインなら自宅で学習することができます。そのため、教室に行く手間を感じず時間も節約できます。

オンラインでありながら講師とマンツーマンで受講することができるので、質問もしやすくプログラミング習得に支障はありません。

仕事で忙しい人や主婦の人でもプログラミング学習を行うことができます。

Play ground

プログラミングスクールでPlay groundを利用することもできます。Play groundの特徴は

  • Swift専門
  • いつでもカリキュラムが閲覧できる
  • 画像や動画での説明がある

です。内容を紹介していきましょう

Swift専門

Play groundはSwift専門のプログラミングスクールです。SwiftはiPhoneのアプリを開発したい方は必要なスキルなので、学習することが大事です。

他のプログラミングスクールでもSwiftを学習することはできますが、専門的な知識やスキルを習得できるのはPlay groundです。将来的にiPhoneのアプリ開発などの目標があるなら、Play groundで学習するのがおすすめです。

いつでもカリキュラムが閲覧できる

Play groundはいつでもカリキュラムを閲覧することができます。プログラミングスクールの受講が終わると、その後にスクールのカリキュラムが見えなくなってしまうことがあります。

しかし、Play groundは受講期間に関係なくカリキュラムの閲覧を行うことができるので、何度も見直しをすることができます。

1ヶ月500円と料金は取られますが、カリキュラムを見直して新しい情報を得ることができるので、受講期間後も学習が行えます。

画像や動画での説明がある

Play groundはプログラミングの説明に動画や画像を使用してくれます。テキストのみだとイメージがわかず、プログラミングの知識を理解しにくいことがありますね。

しかし、動画や画像を見ることでイメージを掴みやすく、テキストで見るよりも理解しやすくなります。プログラミングの理解がスムーズならば学習の意欲も持続するので、勉強が楽しくなるはずです。

プログラミングスクールに通ってみよう

プログラミングスクールに通った方が、学習の効率さや持続性が保ちやすいです。そのため、本気でプログラミングを習得したいなら、プログラミングスクールに通うことを考えましょう。

プログラミングスクールには、いろいろな種類があるので、自分の目的や勉強方法に合っているスクールを選ぶ必要があります。

プログラミングスクールに通って楽しくプログラミングを学ぶようにしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました