スポンサーリンク

スポンサーリンク

在宅ワークはクラウドワークス?メリットとデメリットなど内容を紹介

クラウドワークス
スポンサーリンク

「在宅ワークを行いたい」と思うなら、在宅ワークを受注するクラウドソーシングに登録する必要があります。

在宅ワークを受注するためのサイトはいろいろありますが、よく目にするのは「クラウドワークス」を利用することができます。

初心者で在宅ワークを始めるなら、「クラウドワークス」を利用することが多いはずですが、「どんなメリットやデメリットがあるの?」と悩んでしまうこともあるかもしれません。

「クラウドワークス」の内容について紹介していきます。

クラウドワークスのメリットとは

まずは、クラウドワークスを利用するときのメリットについて紹介していきます。

どんなメリットがあるのかは以下の通りです。

案件数が多い

クラウドワークスはたくさんの方が案件登録をしており、案件数は豊富にあります。

仕事の案件は

・システム開発

・アプリ、スマートフォン開発

・デザイン

・ネーミング、アイデア

・ライティング、記事作成

・翻訳、通訳サービス

・サイト運営、ビジネス

など、多数の豊富な仕事があります。

その1つ1つの仕事のジャンルに多くの人が案件を募集しているので、自分の好きな案件を選択しやすく、毎日仕事をしたいなら複数の案件に申込みを行うことができます。

また、案件数が多いなら「初心者でも始めることができる仕事も豊富にある」とも言えるので、いろいろなジャンルの経験も積むことができますね。

契約が見やすい

クラウドワークスはホームで契約一覧を一目で見ることができ、自分が何の仕事を受注しているのか理解しやすいです。

ホームの契約一覧から契約名とステータス、最終の更新を見ることができ、契約の進行状況を見ながらすでに納品している案件や仮払いができている案件なのかを確認できます。

多くの案件を受注している人であれば、案件の状態や受注している案件を忘れてしまうこともあるかもしれません。しかし、契約一覧を見て直ぐに自分の契約が理解できれば、案件を納期までに終わらせる計画を立てやすくなります。

クラウドワークスのデメリット

クラウドワークスを利用するときはデメリットもあります。どのようなデメリットがあるのか紹介します。

メッセージの履歴が読みにくい

仕事を受注したなら、クライアントと仕事の打ち合わせをするときにメッセージ機能を利用します。メッセージ機能を利用すればするほど履歴内容が溜まってきますが、溜まってくると履歴の内容が読みにくくなります。

例えば、メッセージでクライアントから案件や仕事に関する説明文が添付されるとします。

もし、もう一度内容を確認したいときはメッセージを読み返す必要があります。しかし、クラウドワークスではメッセージの欄が複数になると「〜件」という風にひとまとめにされ、その中から探す必要があります。

履歴数が多くなっていると、「どのメッセージに添付していたか?」と自分の読みたいメッセージ欄を確認するのに時間がかかるので、履歴を読み返しにくく感じることがあります。

月の合計金額が分からない

「クラウドワークス」では「報酬」から今までの報酬金額を確認することができます。しかし、毎月報酬を出金せずにキャリーオーバー方式にしているなら、金額の合計は確認できますが、月の合計を確認することはできません。

そのため、「先月はいくら収入があったのか?」と確認したいときは報酬の確認を自分で計算して行うことが必要です。

未出金の合計金額のみを知りたい人であれば、デメリットとは感じないかもしれませんが、毎月の合計金額を逐一知りたいなら、使いにくさを感じる箇所となるかもしれません。

クラウドワークスを利用した方がいい人とは?

クラウドワークスを利用するなら、どんな人におすすめできるのかを紹介しましょう。

クラウドワークス利用時の参考になると思います。

初心者で経験を積みたい人

パソコンで仕事をするのが初めての初心者であれば、クラウドワークスを利用することがおすすめです。

クラウドワークスでは初心者向けの案件数も多く、クライアントも初心者向けにマニュアルを添付して教えてくれる人が多くいます。

初心者として経験を積む場合は自分で勉強することが必要ですが、クラウドワークスの初心者向けのタスクやプロジェクトの案件から、お金を稼ぎながら勉強することができます。

仕事のジャンルも多いので、初心者の人は自分の好きな案件から仕事を行うこともできます。

本業として在宅ワークをしたい人

クラウドワークスでは専属として働いてくれる人を応募している案件も多数存在しています。そのため、在宅ワークを本業として仕事を始めたい人はクラウドワークスの案件から継続して仕事のできる案件を探すことも可能です。

在宅ワークとして毎月安定して仕事を受注することができれば、毎月の収入を計算することができ、在宅ワークを本業としてフリーランスに転身することもできます。

在宅ワークでフリーランスとして転身することを考えているならクラウドワークスを利用してみることも検討できます。

クラウドワークスは在宅ワークとして仕事を始めやすい

クラウドワークスを利用して在宅ワークを始めるのは良い方法です。クラウドワークスなら案件数やジャンル数が豊富であり、専門的知識を持っている人や経験や実績がない初心者どちらも利用しやすい点があります。

もし、在宅ワークでフリーランス転身やパソコンでの仕事始めることを考えているなら、クラウドワークスは良いきっかけとなるはずです。

ぜひ、一度考えてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました