スポンサーリンク

スポンサーリンク

公務員での婚活のポイントとは?失敗しないための方法成功ポイントについて紹介!

婚活
スポンサーリンク
U-NEXT

公務員の方で婚活を考えている人もいるでしょう。

今ではいろいろな婚活方法があるので、自分に合う方法を選んで相手を見つけることができます。

婚活をする際は自分の性格や価値観などをアピールすることができますが、相手は仕事もチェックするので、自分の職業によって相手の反応が変わることもあります。

公務員として働いている方なら、その点を活かして婚活することができますが、メリットやデメリットを確認しておくことも大事です。

公務員の方はどのように婚活を進めていくことができるのか紹介しましょう。

公務員が婚活で有利になるポイント

公務員が婚活で有利になるポイントがあります。

それは以下の点です。

  • 収入が安定している
  • 誠実で真面目という印象がある
  • 勤務時間なども安定している

それぞれ解説しましょう。

収入が安定している

公務員の方は収入が安定しているので、婚活の際も好印象を得られます。

婚活に参加している方は継続的に生活できるのか考えている人が多いので、収入面を重視します。

個人事業主の方やフリーランスの方は毎月収入が安定しないので、婚活の際でも収入面に不安を感じて敬遠されることがあります。

会社員の方も給料が決まっていますが,勤め先が倒産などになるなら収入が無くなるので安定とは言えません。

その点、公務員は確実に収入を得ることができるため、生活面で心配することはないでしょう。

そのため、婚活でも公務員の方は第一印象が悪くなることはないでしょう。

誠実で真面目という印象がある

公務員は主に市役所や国家機関で働くイメージを持つため、誠実で真面目という印象を受けやすい職業です。

婚活で相手を探している方は真面目な方を好む傾向があります。

理由は結婚生活について真剣に向き合ってくれるため、お互いの将来について良いイメージを予想できるからです。

婚活の際に会話をすることで、外見に関係なく真面目な人という印象を持たせることはできます。

ただ、外見や職業からその印象を受けるなら、相手も会話を積極的に行ってくれる期待が持てます。

誠実で真面目な印象を持ってもらえるのは婚活ではメリットになるでしょう。

勤務時間なども安定している

公務員の方は勤務時間なども、安定しているという印象もあります。

勤務時間や休日が安定しているなら予定も立てやすいので、仕事だけでなく結婚後のライフスタイルも計画しやすいです。

職種によっては仕事が不定期なこともあり、その場合すれ違いの生活になることを心配する人もいます。

もし、交際に発展したとしても、仕事時間が不安定なことで結果的に別れてしまうこともあるため、勤務時間が安定しているのは婚活においても大きなメリットです。

公務員で婚活が失敗しやすい人とは?

公務員で婚活が失敗しやすい人には特徴があります。

特徴は以下のようになっています。

  • お金の管理が厳しい
  • 自分のことを話さない
  • 真面目すぎて融通がきかない

それぞれ解説しましょう。

お金の管理が厳しい

お金の管理に厳しい人は婚活をする際に失敗しやすい傾向があります。

お金の管理が厳しいなら、相手は「結婚生活に制限や不自由さが生じるのでは?」と感じるからです。

金銭感覚は人によって違いますが、お金をあまり使用したくないなら、相手からは「ケチな人」と見られてしまいマイナスの印象を受けます。

公務員の方の場合は貯金や将来的なことを考えて、お金を管理するかもしれませんが、相手によっては「収入があるのに厳しい」と感じる人もいるかもしれません。

そのため、ある程度金銭感覚に関しては交際に発展した際などに話をして理解を示してもらう、または譲歩することが必要でしょう。

自分のことを話さない

あまり自分のことを話さない人は婚活を成功させることが難しいです。

婚活は相手のことを知り合ってお互いの性格や価値観を知っていくことが大事です。

そのため、あまり自分のことを話さないなら相手は分からない部分が多くなり「この人と結婚して大丈夫なの?」と不安を感じます。

公務員の方の場合は職種によってはデスクワークのこともあり、その場合は仕事でも話す機会が少ないので、会話に不慣れな方もいるでしょう。

ただ、自分のことを話さないなら、交際に発展しても結婚を達成するのは難しくなるため、普段から会話を行えるように練習しておく必要もあるでしょう。

真面目過ぎて融通がきかない

公務員の方は職務的に真面目さが求められます。

そのため、何をするにしても真面目に受け答えをする癖が付いている人もいるでしょう。

婚活の際は真面目に受け答えする必要があるので、その点が良い方向になることもありますが、一方でデメリットになることもあります。

交際に発展した場合などは、時にユーモアなども必要になることもあるため、真面目だけだと上手くいかないこともあります。

そのため、真面目過ぎず柔軟な接し方をするのが良いでしょう。

公務員の方が婚活する際のポイント

公務員の方が婚活する際にはポイントがあります。

ポイントは以下のようになっています。

  • 会話することを心がける
  • 相手の内面をよく見る
  • 清潔感を意識する

それぞれ解説しましょう。

会話することを心がける

婚活をしている際は会話することを心がけることが大事です。

婚活では相手の話を聞く、または自分のことを話して、お互いに相手のことを知る必要があります。

公務員の方だとデスクワークをすることも多いので、あまり会話することに慣れていない人もいるかもしれません。

ただ、会話せずに黙ったままでいるなら、相手も戸惑ってしまい交際などに発展することもないでしょう。

婚活の成功には会話することが必要なスキルです。

会話することが苦手な方は、コミュニケーションの方法について学習する必要もあるかもしれません。

相手の内面をよく見る

婚活の際は相手の内面をよく見ることが大事です。

結婚相手を探すときは相手の外見に注目してしまうことでしょう。

確かに、婚活で出会う人は初対面なので、外見や第一印象が決め手にもなります。

ただ、外見はファーストコンタクトになるだけであり、そこから会話などを通して価値観や性格など自分に合う内面を持っているのか確認する必要があります。

結婚するなら相手の内面が自分と合わなければストレスが大きくなり、結婚生活を維持するのが難しくなります。

そのため、婚活では外見も大事ですが、内面を特に重視するようにしましょう。

お見合いの際にアピールしておきたいことは?相手に好印象を抱いてもらうようにしよう
お見合いの際にアピールの仕方を知っておくことは大事です。アピールの仕方が良いなら相手に関心を持ってもらうことができ、マッチングの確率が高くなります。お見合いの際のアピールポイントにはいろいろあるので、どのように行えるのか内容を紹介しましょう。

清潔感を意識する

婚活する際は清潔感を意識することも大事です。

婚活は第一印象として、身なりが清潔であるのか見られます。

もし、着ている服装に綻びがあったり汚れていたりするなら、相手は「だらしない」と思ってしまい、結婚相手と見てくれないでしょう。

婚活する方法はいろいろありますが、大事なのは服装のブランドではなくて清潔感です。

公務員の方なら服装にも規定があるはずなので、身なりを整えるノウハウは持っているでしょう。

清潔感を意識して婚活を行いましょう。

婚活で良い出会いを求めよう

公務員の方も結婚相手を探すなら婚活をすることができます。

ただ、婚活をする際はポイントを押さえて行動することが大事です。

公務員であれば仕事の立場や収入は生活面での安定さが強いので、職種としては有利に働くでしょう。

ただ、自分に合う人を選ぶ見極めの力と自分の性格や価値観を変化させることも時には大事になります。

婚活をする際はポイントを押さえて行うようにしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました