スポンサーリンク

スポンサーリンク

オタクでも婚活はできる!結婚相談所を利用して理想の人を見つけよう

婚活
スポンサーリンク

アニメやゲームなどがとても好きな人も多くいるでしょう。趣味を持っているなら、時間も有効的に使うことができるので、他のことはあまり気にならないかもしれません。

しかし、自分の趣味に没頭するオタクの人でも「結婚したい」と思うことはあるはずです。結婚することができれば、自分の時間はさらに楽しく過ごすことができますが、「どうやって相手を見つければいいの?」と悩む人もいるでしょう。

オタクの人の婚活の方法について紹介します。

オタクの人が婚活を難しいと思うのは

オタクの人が婚活をするときに「難しい」と思う理由があります。どのような理由から婚活を難しく思ってしまうのか以下のような原因が考えられるからです。

自分の趣味を理解してもらえにくいから

オタクの人が婚活をするとき、相手から「自分の趣味を理解してもらえるだろうか?」と悩んでしまうことがあります。自分が好きなアニメやゲームが結構コアなものやマニアックなものであれば、自分が趣味について語ったとしても理解されない場合があります。

自分の趣味を相手に理解してもらうことができないなら自分も相手も「相性は良くない」と思い、交際に発展することができません。

メジャーでよく知られている趣味であれば、話を合わせることはできてもマニアックであれば、内容を知らないと話についていくこともできません。

そのため、自分の趣味がマニアックなことから理解してもらうことが難しく、婚活に消極的になってしまうことがあります。

相手に合わせられるか不安を感じる

オタクの人が婚活をするときに「相手に合わせることができるだろうか?」と不安を感じてしまうこともあります。

オタクの場合、自分の興味や関心のある話題は長く語ることができても、自分の関心のない話題はコミュニケーションが難しいことがあります。

そのため、相手の好きな話題や関心時に自分が興味ないなら、会話を続けることができず、結果的に婚活がうまくいかないこともあります。

ただ、自分と全く趣味の似ている人に会うのは合コンや婚活サイトでは難しいので、婚活することに不安を感じてしまいます。

自信を持つことが難しい

オタクの人の場合、自分に自信が持てないため婚活を始めることができない人もいます。婚活を行うときは相手とコミュニケーションを取ることや気遣いをすることなど、いろいろな点を考慮する必要があります。

しかし、相手に合わせなければいけないと思い、婚活で過度に自分にプレッシャーを与えて婚活を行う自信を持つことができなくなることもあります。

全ての人ではありませんが、オタクの人の場合は自分にプレッシャーをかけてしまうことが多いので、婚活で「会う相手に失礼な態度を取らないようにしよう」と、思い過ぎてストレスが大きくなり疲れてしまうことがあります

そのため、コミュニケーションが不得意な人や内気な性格であれば、自信を持てず婚活が難しくなります。

オタクが婚活の成功率を上げるためには

オタクの人が婚活の成婚率を上げるためには、婚活をするときの選び方や利用の仕方を考えておくことが大事です。どのような点を考えることができるのか以下の点をご覧ください。

オタクが集まる婚活を利用

オタクが集まる婚活を利用することができます。結婚相談所や婚活パーティーなどは趣味や価値観の合う人と出会うことができるように工夫をしています。

例えば、お酒好きが集まる婚活パーティーやアウトドアが好きな人が集まる婚活イベントなど、細かいジャンルに分けて自分に合う人に出会うことができるようにサポートしています。

結婚相談所でもオタクの人を中心にした所もあり、その婚活イベントやお見合いに参加するなら、自分の価値観に合う人に出会いやすいです。

自分と似たようなオタクの人と出会うことができれば、婚活が順調に進みやすくなるでしょう。

手厚いサポートを利用する

オタクの人が婚活を行うときにサポートを利用してみることもできます。「1人で出会いを探すことや交際を行うことは難しい」と感じるオタクの人も多くおられるでしょう。

もし、結婚相談所などを利用するなら、アドバイザーから婚活に関してサポートをしてもらうことができ、婚活が順調に行いやすくなります。

アドバイザーは、自分の条件に当てはまる人を紹介してくれたり、交際の際に注意しておくことや心がけておくことをアドバイスしてくれたりします。

オタクの人も手厚いサポートを受けることにより、早期成婚も達成しやすく、婚活を早く終わらせることもできるでしょう。

相手に興味を示すようにする

オタクの人は婚活を行うとき相手に興味を示すようにする必要もあります。オタクの人は自分の好きな趣味には大きな興味を示しやすいですが、人に関しては興味を示しにくい人もいるでしょう。

ただ、相手に興味を持てなければ、会話を積極的に行い相手を知ることをしないため、出会いは多くても交際に発展することは難しくなります。

興味のないそぶりは相手にも伝わるため、興味や関心を抱いていることを示すため、あらかじめ質問しておく内容を準備しておくのもいいでしょう。

例えば、仕事や趣味の話を相手に質問することができます。

相手が話したことに関して気になって部分をさらに質問していけば、関心があることを相手に伝えることができます。

オタクの人はとら婚を利用するのも良い方法

オタクの人で真剣に婚活をしたいなら「とら婚」を利用することも可能です。「とら婚」はオタクの人に特化した結婚相談所であり、カウンセラーもオタク趣味を持っている人たちです。

そのため、カウンセラーのアドバイスも説得力があり、オタクの人がどのように婚活をしていくべきなのか良い方法を提案してくれるでしょう。

また、とら婚は入会後3ヶ月以内のお見合い率が90%であり、交際率も65%と出会いと交際への発展に関して実績も残しています。

結婚した後も趣味を継続しているカップルが多く、結婚した後に趣味ができなくなる可能性もありません。

オタクで結婚相手を見つけることはもちろん、結婚後も自分の趣味を継続したい人は、利用を考えることができるでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました