スポンサーリンク

スポンサーリンク

仕事と婚活を両立は難しい?両立できる3つのコツとは

婚活
スポンサーリンク

仕事をしている人も独身であるなら「結婚したい」という思いが出てくるはずです。仕事もできて結婚することもできたなら、自分の生活も満足感や充実感が増します。

結婚相手を見つけるためには、婚活を行う必要があります。しかし、「仕事と婚活の両方を上手く行うことはできるの?」と疑問を感じる人もいるはずです。仕事と婚活の両方を上手く行うにはコツがあります。

どのようなコツがあるのか紹介しましょう。

仕事と婚活の両立が難しい理由

仕事と婚活の両方を上手く行うことに疑問があるのは、両立が難しい理由があるためです。どのような理由で婚活が難しく感じるのか紹介します。

時間を作れない

婚活と仕事の両立がうまく行えないのは時間を作ることができないためです。婚活を行うためには時間を作る必要があります。例えば、婚活パーティーに参加して結婚相手を探すならそのための時間を作る必要があります。

婚活パーティーは平日なら夜、休日でも午後以降から開催となり、参加する時間も2時間ほど必要です。しかし、仕事が忙しく残業や休日出勤などをしているなら婚活パーティーに参加する時間が取れないこともあります。

また、婚活は1、2回で良い人が見つかればいですが、見つけられないなら長期化します。仕事で忙しいなら婚活して結婚相手を見つけるのもかなり時間がかかるので、両立を難しく感じる人も多いです。

大きな費用がかかる

婚活を行うために、婚活パーティーへの参加や結婚相談所に登録することを計画すると思いますが、大きな出費となります。

婚活パーティーは内容によりますが、大体男性だと3,000円以上は参加費がかかります。また、結婚相談所に登録して婚活するなら、入会費だけで10万円ほどの出費が発生するので、大きな出費となります。

もし、生活費を稼ぐために仕事をたくさんしているなら、婚活にかける費用にお金を回すことができず、婚活をスムーズに行えません。婚活パーティーは安い費用で参加できますが、何回も参加しているなら費用も膨らんできます。

結婚相談所や婚活パーティーの利用で婚活を行うことができても、費用の負担が大きくなるなら、仕事の量は増えてしまいます。そうなると、結果的に婚活ができなくなることもありますね。

精神的に疲れてしまう

仕事と婚活の両立が難しい理由として、精神的に疲れてしまうことがあります。仕事も婚活もうまくいかないなら、ストレスが溜まってしまうことになるからです。

仕事で忙しいと、それだけで心身共に疲れてしまい、他にやる気が出ないこともありますね。それでも、時間を作って婚活したとしても、理想の人と出会うことができないなら、さらに疲れてしまいます。

仕事で心身共に疲れているのに、婚活でも良い人と出会えなければ、精神的ダメージは倍増してしまい、やる気がなくなってしまいます

特に、婚活が長期化してくると「今回もダメかな」と諦めてしまい、婚活が自分への大きな負担となり、中断してしまうこともあります。

仕事と婚活による精神的疲れから婚活を諦めてしまう人も多いです

仕事と婚活の両立を成功させるコツとは

仕事と婚活の両立を成功させるにはコツがあります。とりわけ仕事で忙しくしているなら時間の調整やペース配分が大事です。どのように両立することができるのか紹介します。

仕事の量を減らせるか計画する

婚活と仕事を両立させるには、仕事の量を減らすことができるか計画してみることができます。仕事も婚活も両方を上手く行なうためには、どれだけ時間をかけるかがポイントです。

仕事の量が多いなら収入は確保できても、婚活に費やす時間は作ることができず、両立とはなりませんね。仕事の融通が利きそうであれば、仕事の量を減らすことが最も時間を作りやすいです。

仕事の量を減らすことができれば休日を作れるので、婚活に当てる時間を確保できすね。最低1週間に1日は休日がなければ、体力的に婚活を行うことは難しいため、仕事の量を減ら収入が確保できるか計画してみましょう。

婚活サイトを利用してみる

仕事の時間を減らすことができず時間を確保できないなら、婚活サイトを利用してみることができます。婚活サイトに登録しておくことで、自分の条件にマッチする相手を検索して探すことができます。

婚活サイトでは細かい条件検索を行うことができ、例えば、趣味や年齢、仕事などで条件を絞り、気になる相手がいればアプローチすることができます。スマホから行えるので、仕事の隙間時間に婚活を行うことができ、忙しく人におすすめです。

ただ、婚活サイトは登録料なども発生し、マッチングしてからお付き合いに至るまで時間がかかることもあります。婚活として利用する際はメリットとデメリットを把握しておくことも大事です。

無理のないペースで行う

仕事の時間の合間や調整をして婚活を行うことができても、無理のないペースで行うことが大事です。仕事と婚活を両立させるには精神的に体力的にもきつさを感じることもあります。

体力面や精神面で疲れが出てきたなら、ペースダウンして行うことも計画できます。例えば、週1〜2日で婚活をしていたペースを2週間で1回に減らしてみること、または婚活を月に2回程度に減らしてみることができます。

無理をして婚活を行うと体力や精神面も悪影響が出てしまい、婚活に対してのモチベーションも保ちにくくなります。婚活がうまくいかないときはペースダウンしてみることで、自分と向き合う時間を作ることができ、婚活の質を向上させることもできます。

婚活と仕事の両立を努力してみよう

婚活と仕事の両立を行うことは簡単ではありませんが、時間の調整やペース配分の点を努力してみることで行うことができます。

ただ、どうしても婚活と仕事の両立が難しいなら、どちらかに専念した方がいいです。無理して行うと婚活も仕事も上手くいかず、自分への精神的ダメージが大きくなる可能性もあるからです。

無理せずに自分のペースで仕事と婚活を両立できるように計画してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました