スポンサーリンク

スポンサーリンク

フリーランスの人と付き合うのはどう?結婚を考えるなら考えておくポイントとは?

婚活
スポンサーリンク
U-NEXT

婚活で相手と付き合うときは、仕事に関して確認しておくこともあるでしょう。

もし、結婚することになれば生活を維持するために収入が必要になります。

相手の収入により自分の生活スタイルも変化することになるため、結婚するときは押さえておきたいポイントです。

もし、相手の仕事がフリーランスの方であれば「付き合うのはどうだろう?」と考えることもあるでしょう。

フリーランスの方と付き合う際のポイントについて紹介しましょう。

フリーランスの方と付き合う際のポイント

フリーランスの方と付き合う際は、ポイントを把握しておくようにしましょう。

フリーランスの方と付き合う際は以下の点を確認しておくべきです。

  • 相手の収入を確認
  • 言葉選びも慎重に
  • 不安は取り除いておく

それぞれ解説しましょう。

相手の収入を確認

フリーランスの方と付き合う際は、金銭感覚を確認しておくことが大事です。

フリーランスの方は収入が不安定であり,毎月決まった金額ではありません。

月に数十万円のときもあれば数千円のときもあるでしょう。

独立してフリーランスで収入を得ている人は、一般の正社員の方よりも収入が少ないこともあるので、付き合って結婚を考えるなら質問しておくことが大事です。

付き合い始めて直ぐ聞くことは難しいかもしれませんが、タイミングを見計らって確認しておくようにしましょう。

もし、収入が少ないようなら、相手の仕事が軌道にのるまで待つなど対策を取れます。

結婚してから収入を聞くなら、生活が厳しくなることも予想できるので注意しましょう。

婚活で共働きを求める人に出会うためには?結婚相談所の利用がおすすめ
婚活をするときは条件を考えていると思いますが、共働きを条件にしている人もいるでしょう。共働きを条件に婚活を行うなら結婚相談所を利用して出会いを探すのがおすすめです。結婚相談所で共働きの人と出会えるのはなぜか内容を紹介しましょう。

言葉選びも慎重に

フリーランスの方と付き合うときは言葉選びも注意しておくことが大事です。

フリーランスの場合は収入が不安定なので、金銭面に関して不安を抱くこともあるかもしれません。

そのため「もっと稼げるようになって」など、結婚を意識して会話することもあるでしょう。

しかし、「稼ぐ」などのワードは相手にプレッシャーを与えてしまうため言わない方がいいです。

軽い気持ちで言うとケンカになる原因となり、関係性が悪くなることもあるでしょう。

また、仕事を批判することなど、相手のプレッシャーになるようなことは言わず、やる気の出る言葉を出すように心がけてください。

不安な点はしっかり確認しておく

フリーランスの方と付き合うなら、不安な点はしっかり確認しておくことが大事です。

フリーランスの方は収入以外に時間や仕事量なども不安定です。

そのため、結婚した後も自分と生活リズムが合わないようなら、すれ違いとなってしまう可能性があります。

また、フリーランスだと仕事をずっと継続できる保証もないため、仕事の継続についても質問しておくことが大事です。

不安な点はしっかり相手に質問して理解しておかないと、将来設計を立てることができないため、積極的に自分から質問するようにしましょう。

フリーランスの方と結婚する際の注意点

フリーランスの方と付き合って結婚を考えるなら注意点もあります。

注意点は以下のようになっています。

  • 相手の収入だけに頼らない
  • お互いに信頼関係を築くように心がける

それぞれ紹介しましょう。

相手の収入だけに頼らない

フリーランスの方と結婚を考えるなら、相手の収入だけに頼らないことが大事です。

フリーランスは収入が不安定なので、相手の収入に頼ってしまうと生活を維持するのが難しくなることがあります。

相手の収入に頼ってしまうと、相手はストレスを感じてケンカに発展するなど、結婚生活が困難になることもあります。

結婚すると生活の維持が大事になるため、自分も働いて共働きをすることも考える必要があるでしょう。

お互いに信頼関係を築くように心がける

フリーランスの方と結婚を考えるなら、お互いに信頼関係を培うようにしておくことがおすすめです。

フリーランスの方は仕事に対してプライドを持っているた傾向が高いため、他の人に事業のことを口出しして欲しくありません。

もちろん、結婚すれば相手の仕事によって自分の生活も大きく影響を受けるので、意見することは大事です。

ただ、無思慮に話してしまうと関係性が悪くなる原因となり、別れてしまうリスクが生じます。

そのため、相手に自分の意見を聞いてもらいやすいようにするため、自分の話し方に注意すると共に、信頼関係ができてから仕事について話し合うようにすべきです。

信頼関係ができていれば、相手も自分の意見を聞いてくれることでしょう。

信頼関係がまだできていないようなら、まずは相手と過ごす時間を増やすなど信頼を得るようにしましょう。

結婚するタイミングは収入が安定してから

もし、フリーランスの方と付き合って結婚を考えるなら、収入が安定するまで待っておいた方がいいです。

収入が安定しないまま結婚するなら、結婚生活を維持することが難しくなるからです。

収入は2人の生活スタイルによりますが、共働きを考えて結婚した方がある程度の収入を確保することができるでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました