スポンサーリンク

スポンサーリンク

婚活の相手の性格はどんな人がいいの?自分に合う性格なのか考えよう!

婚活
スポンサーリンク

婚活をするときに結婚相手について真剣に考えるでしょう。

婚活の際はいろいろな条件を考えますが、自分と相手が結婚生活を続けていくことができるのかは大きなポイントです。

結婚生活を続けていくことができる相手を見極めるためには、相手の性格も判断する1つのポイントになります。

ただ、「どんな性格の人を選べば良いの?」「見極めるポイントはどこ?」と悩んでしまう人もいるでしょう。婚活で確認しておく相手の性格について紹介しましょう。

婚活の際に結婚を考えることができる相手の性格

婚活で結婚を考えることのできる相手の性格について紹介しましょう。

以下のような性格を以っている人は結婚相手として考えることができます。

優しくて誠実さを持っている

結婚相手の条件としては優しくて誠実な人がいいです。

結婚生活の中では優しさや誠実さがなければ相手と信頼関係を築いていくことができません。

厳しい性格な人は嘘ばかりつく人なら、どんなに年収が高くハイステータスな人でも結婚生活はストレスが大きくなり、持続させることはできません。

結婚生活を上手く行うためには思いやれる心と本音を話してくれる誠実さは不可欠な要素です。

そのため、お見合いなどで相手と話すときに、こちらの質問にしっかり答えてくれるか、また話すときの口調などにも注意して優しさと誠実さがあるのか判断するようにしましょう。

協力してくれる人

結婚生活を持続させていくには1人の努力で行うことは不可能であり、お互いの協力が必要になります。

自分の都合を優先してしまう性格の人も多く、結婚生活でもその傾向を出してしまう男性も多いです。

例えば、自分の趣味に没頭する人や友達付き合いを優先してしまうことです。

もし、結婚したとしても相手側が生活の全てを押し付けてしまうなら、結婚生活でストレスが溜まり自分としては苦痛を感じてしまうことになります。

そのため、お見合いなどでも相手が協力してくれる相手かを見極めることは重要なポイントです。

お見合いの際に「結婚した後も家事を分担してもらうことは可能ですか?」「共働きはどう思いますか?」など質問することで、結婚生活を協力してくれるのか見極めることが可能です。

お見合い相手の性格として、この点も確認しておくようにしましょう。

話を聞いてくれる態度を持っている

結婚相手としては話を聞いてくれる性格なのか見極めることが大事です。

結婚生活ではコミュニケーションが重要になってくるので、会話ができる人であることが重要です。

興味のあることに対しては話を聞きますが、興味や関心がないことは聞かない傾向があるなら、不満を溜めてしまうことになります、

しかし、お見合いの際に相手側も「積極的に話を聞こう」という思いがあるので、この態度が結婚生活でも発揮されるのか見極める必要があります。

例えば、お見合いの際に「どんな話も反応を示してくれるのか」「話ている最中に上の空になっていることはないか」という点です。

積極的に会話をするということはなく、話を聞いて答えてくれる人で問題ありません。

話を聞いてくれるだけでも結婚生活ではコミュニケーションを取ることができ、お互いに意思を合わせることができるので、しっかり判断するようにしましょう。

生活に不満を持たずポジティブに考えられる

婚活で考えるべき性格にはポジティブな性格をしているのか見極める必要があります。

このポジティブな性格で重要なのは、生活に不満を持たずに前向きに考えることができるかという点です。

結婚生活へは誰しも理想がありますが、いざ結婚すると理想と現実のギャップにより不満を感じることもあります。

生活に不満を持ってしまうと、生活の中でも態度や会話に出てきてプレッシャーを感じてストレスになります。

そのため、婚活のお見合いなどでは、相手はどんな結婚感を持っているのかを見極めるようにしましょう。

結婚の生活観が近い人であれば生活スタイルが合うので、お互いに不満を感じることは少なくなります。

生活を維持する際に不満を抱かれると結婚のストレスが大きくなるため、この点は押さえるようにしておきましょう。

相手に依存せずある程度自立している

婚活で相手を選ぶ際は過度に依存していないかを考えることが必要です。

結婚すると2人で協力して生活をしていく必要がありますが、個々の自立性も大事になります。

仕事やプライベートなどで結婚しても1人でいる時間はできるので、その際に自立できている相手であれば自分にかかる負担も少なく、安心感を得ることができます

しかし、過度に依存されると仕事で遅くなったときに批判されることもあり、また自分の時間がかなり少なくなって相手に合わせる必要性が出てくるので、自分のストレスや負担が増加してしまいます。

もちろん、自分のことばかりを優先してしまって長く放置し続けるのはダメですが、ある程度の自立ができている人であれば結婚生活も長く続けていきやすくなります。

婚活で注意すべき相手とは?しっかりと見極めて相手選びをすることが大事!
婚活をするときは相手選びが大事です。婚活で出会う場所で自分の条件に合う人を探す必要がありますが、婚活方法によっては難しいこともあります。自分の条件に出会う人に出会いやすくするためには、結婚相談所がおすすです。どのような人に注意しすべきなのポイントを紹介しましょう。

お金の管理などを几帳面に行える

結婚相手選びの際は几帳面さも大事なポイントになります。

几帳面である人は生活の中でトラブルを起こすことが少ないので、安心することができるからです。

特に結婚の際に几帳面さの必要がある分野はお金の管理です。

お金の管理をしっかりできる人でなければ生活自体が成り立たないこともあるからです。

もし、浪費癖がある人と結婚するなら貯金が直ぐに無くなってしまい、生活していくだけで苦労していくことになります。

もちろん、これは男性にも当てはまることですが、生活にお金は欠かせないので結婚相手は几帳面さも選択の中に当てはめておくことが大事でしょう。

自分を結婚できる性格に変えることも大事

婚活を成功させるためには相手の性格を確認することも大事ですが、自分の性格も大事です。

自分が結婚相手として性格に難点があるなら、相手からデートや交際の申込みをしてもらうことはできません。

そのため、自分の性格も重要あり努力する点としては以下の2つを明記しておくことができます。

先を見据えて行動できるようにする

相手に魅力的な人と思ってもらうためには、先を見据えた行動ができるようになることが重要です。

先を見据えるというのは簡単に言えば計画的に行動することができることです。

結婚生活では予測できないこともあるため、ある程度の計画をしておかなければ、対処することができないこともあります。

結婚で計画をしておくことには、例えば「仕事は共働きとするのか」「子供はどうするのか」「家は将来的に購入するのか」などです。

これらは成婚後の計画ですが、計画的に先を見据えられている人は男女ともに安心感を得ることができます。

そのため、お見合いの際はどのような結婚観を持っているのが計画して、質問に答えられるようにしておくと相手からも印象がよく思われるでしょう。

相手のことを思いやれるようにする

性格としては相手のことを思いやれることも大事になります。

結婚する際に自分のことばかり考えている人であれば、結婚後の生活も上手くいくことは考えにくいです。

結婚生活はお互いに協力する必要があるので、相手のことを気遣うことができることは重要です。

そのため、少しでも相手のことを思いやれるように相手の気持ちを考えように行動するようにしましょう。

相手に気遣いを示せる場面はいろいろあり、例えば「感謝を伝える」「お礼を言う」などです。

普段からこの点に注意しておけば、相手を気遣うことができるようになるでしょう。

結婚できる性格の人に出会うなら結婚相談所がおすすめ

結婚できる性格の方に出会いたいなら結婚相談所を利用するのがおすすめです。

結婚相談所であるならいろいろな人が会員として入会していますが、みんな真剣に婚活しています。

アドバイザーのサポートもあり、自分が求めている性格の人について相談するなら、それに合った人を紹介してもらうことも可能です。

いろいろな結婚相談所がある中おすすめできるのはパートナーエージェントです。

パートナーエージェントは価値観診断などで自分と合う性格の人を見つけやすくしている他、アドバイザーのサポートも充実しているので婚活が進みやすいと言えます。

ぜひ、婚活をスムーズに進めるために結婚相談所の利用を検討してみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました