スポンサーリンク

スポンサーリンク

婚活で注意すべき相手とは?見極めて相手選びをしよう

婚活
スポンサーリンク

婚活を始めるときは相手選びが大事です。婚活で出会う人全てが自分にとって最適な相手ではないので、婚活で出会う人の中から自分の条件に当てはまる人、自分と相性の良さそうな人を選びます。

ただ、婚活で第一印象がよくても、相手の接し方や考え方によっては自分のイメージとは違ってくることもあります。そのため、婚活では注意すべき人を見極める分析力も必要です。どのような人に注意する必要があるのか紹介しましょう。

婚活で注意すべき人とは

婚活のときに相手と接することで見極められるポイントがあります。相手とのコミュニケーションで相手の考え方をある程度理解することができるからです。以下のような人は注意しておくべきです。

自分の話しかしない人

婚活で出会った人の中で自分の話しかしない人は注意すべきです。自分の話をしてくれるのは相手のことを知ることができるので、話してくれる人全てが悪いわけではありません。

ただ、自分の話しかしない人は「自分を良く見てもらいたい」「自分が素晴らしいことを知って欲しい」という欲求から来ていることがあり、自分のことしか気にしていない人が多いです

自分の成果やうれしいことや楽しいことのみを話して質問をしてくれないなら、自分の自慢ばかりになるので、付き合ったとしてもうまく交際できる可能性は低いでしょう。

自分の話しかできない人の場合、うまくコミュニケーションが取れないため、ステータス性が高いなど特徴があっても婚活で交際する相手として難しいです。

直ぐに交際を持ちかける人

婚活で直ぐに交際を持ちかける人もいます。婚活では交際相手を探しに来ているので交際を持ちかけられるのは自然なことですが、交際を頼むタイミングは大事です。

例えば、合コンなどで、ほとんど会話をしていない状態で「交際してほしい」と言う相手は本気で「交際をしたい」とは思えません。誰でも良いので相手を見つけたいと適当な考えを持った人の可能性が高いので、交際しても結婚を見据えた関係になることはないでしょう

直ぐに交際を持ちかける人は、誰にでも同じことを言っている可能性も高いので、信用性としても低いです。

言い方がきつい人

婚活のときは相手とコミュニケーションを取りますが、会話のときの相手の言い方にも注意しておくべきです。会話で相手が高圧的な言い方や上から目線的な言い方、タメ口のような言い方をする人は自己中心的である可能性があります。

もし、そのような考え方をしているなら、交際を始めたとしても振り回されたり自分を押し込めることになったりするので、疲れきってしまうことがあります。

また、言い方がきついならストレスを溜め込んでしまいやすく、ふとした瞬間に爆発して良い関係を築くことは難しいでしょう。

言い方が気に触る人は交際してもうまくいくことは難しいので、婚活対象として外しておくべきです。

婚活で良い人に出会いたいなら結婚相談所が良い

婚活で出会うためにはマッチングアプリや婚活パーティー、合コンなどでいろいろな方法があります。しかし、良い人に出会いたいなら結婚相談所を利用するのがおすすめです。結婚相談所であれば婚活に注意する人を避けることができ、良い人に出会うことことができるように以下のような特徴があるからです。

自分の性格に合う人に出会える

結婚相談所では自分の性格に合う人に出会うことができます。結婚相談所では条件検索から結婚相手を探すことができるので、自分の求める条件から出会いたい人を絞っていくことが可能です。

また、結婚相談所のアドバイザーから、自分の価値観や条件に合う人を紹介してもらうことも可能なので、より自分に合う人に出会い相手を知ることができます。

合コンや婚活パーティーでは自分の性格に合う人に出会えるのか確信が持てませんが、結婚相談所ではある程度の確信を持って出会いを期待することができます。

お見合い時はサポートが期待できる

結婚相談所を通して相手と出会う場合は、お見合い時のサポートを利用することも可能です。お見合いのときは初対面となるので、緊張して会話がうまくできないこともあるかもしれません。

しかし、結婚相談所ではアドバイザーも一緒にお見合いの席について、お見合いの会話がスムーズに行くようにサポートしてくれます

アドバイザーが一緒にいてくれることで出会う相手に不安を抱くこともなく、お見合いをスムーズに進めていくことができます。

婚活で会話に自信がない人は利用することを検討してできます。

アドバイザーからサポートが受けられる

結婚相談所を利用するならアドバイザーからサポートを受けることも可能です。婚活でうまくいかない理由や悩んでいることがあったとき、1人で考えてみても答えや改善が分からないこともあるでしょう。

しかし、結婚相談所のアドバイザーにカウンセリングをしてもらって悩みを聞いてもらうことで、問題を改善することができる可能性は高くなります。

婚活がスムーズにいかない人も結婚相談所を利用をすることで、自分の考え方や相手への接し方、交際への進み方などがスムーズにいくかもしれません。

おすすめの結婚相談所とは

もし結婚相談所を利用するなら「どんな結婚相談所を利用すればいいのだろう?」と悩んでしまう人もいるでしょう。数ある結婚相談所の中でもおすすめの結婚相談所があります。2点紹介しましょう。

パートナーエージェント

パートナーエージェントは、価値観を軸とした紹介とお見合いで相性の良い相手を探すことができます。結婚するために価値観が似ていることは考えが同意でき、相手のことを理解できるのでとても大事です。

価値観の合う人と出会えるように、パートナーエージェントのコンシェルジュが婚活設計や定期面談、フィードバックなどから理想の相手を探すことができるようにサポートしてくれます。

パートナーエージェントの価値観の合う人と出会えるシステムから、活動開始から1年以内に成婚した人は65.6%(2020年)、入会から1年以内の交際率は93.1%(2020年)と高い成婚率と交際率を記録しています。

結婚相談所の利用としてパートナーエージェントはおすすめです。

ルックフォーパートナー

結婚相談所として、ルックフォーパートナーもおすすめです。ルックフォーパートナーは出会いに8つの方法があり、会員検索やマッチングラボ、婚活パーティー、総合マッチングなどから相手を探すことができます。

検索して相手選びをするときも、価値観の合う人からやフォトやライフスタイルから検索することができるなど、自分が重視する条件から相手を選ぶことができます。

結婚相談所のカウンセラーも婚活プランの設定、お見合いや交際のサポート、交際中のサポートもしてくれるので、成婚までしっかりとサポートしてくれます。

ルックフォーパートナーを利用した人はほとんどが1年以内に結婚相手を見つけているので、1年以内に相手を探したい人は利用することができます。

婚活の相手選びは結婚相談所を利用しよう

婚活で結婚相手を探すなら結婚相談所を利用するのがいいでしょう。結婚相談所であれば婚活で自分に合わない人を避けることができ、自分の理想の相手と出会えるチャンスは大きくなります。

また、結婚相談所のアドバイザーのサポートも受けることができるので、自分が婚活で行き詰まったときもアドアイスから問題解決することが可能です。良い人に出会うことができるように結婚相談所を利用するようにしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました