スポンサーリンク

スポンサーリンク

年下の女性と結婚するメリットとは?デメリットと成功のポイントを確認しよう

婚活
スポンサーリンク
U-NEXT

結婚を考えている男性は年齢を気にする方もおられるでしょう。

もし、結婚相手が「自分よりも年下が良い」と思うなら、年下の方を対象に婚活を行うはずです。

ただ、年下女性と結婚することを目標にしているなら、メリットとデメリットについて確認しておくことが大事です。

年下女性の結婚のメリットとデメリット、成功のポイントについて紹介しましょう。

年下女性と結婚するメリット

年下女性と結婚するメリットについて知っておくことも大事です。

年下女性と結婚するなら以下のようなメリットがあります。

  • 生活バランスが良くなる
  • 自分を尊重してくれる
  • 感性が鍛えられる
  • 優しくなることができる

それぞれ解説します。

生活バランスが良くなる

年下の女性と結婚するなら生活バランスが良くなることが期待できます。

自分が年上になるので、奥さんは自分の言うことを支持してくれることが期待でき、収入も自分の方が高い可能性があるので、気まずい思いをしなくて澄みます。

もし、年上女性だと主導権は奥さんが持ち、年収も高いなら自分の結婚価値について悩んでしまう人もいるでしょう。

もちろん、年収が自分より高いなど、奥さんの方がステータス性が高くても気にしない男性なら問題はありません。

ただ、自分のプライドも大事にしたいなら、年下女性の方が生活バランスが良くなる可能性が高いので、自分の結婚観に合わせて選択するのがいいです。

自分を尊重してくれる

年下の人と結婚するなら自分を尊重してくれることに期待できます。

年下が奥さんだと、自分の方が経験が豊富であり頼りがいもあるので、自分の意見を支持してくれる可能性が高いからです。

奥さんの方が年上だと奥さんの意見が尊重されやすいですが、自分が年上だと決定や生活のやり方に関して奥さんも納得してくれやすいです。

結婚した後は双方が価値観や生活スタイルを共有する必要があります。

ただ、自分が年上だとある程度奥さんの方が合わせてくれることを期待できるため、合わせて欲しい人は年下の方がいいでしょう。

感性が鍛えられる

年下の奥さんと結婚するなら感性を鍛えることができます。

年下なので、自分には知らない見方や価値観を知る機会があり、自分が今まで考えなかったことが発見できる可能性があります。

もちろん、年上の方でも、結婚すれば自分の知らなかった感性を見つけられることもありますが、年上の方の場合は自分が年下なので、自分をあまり出さない奥さんも多いです。

その点、年下の奥さんは自分が年上なので、甘えてくることも多く、そこで自分の知らない感性に気付くことがあります。

自分の感性を広げたいなら年下の方が受け入れやすい面もあるのでおすすめです。

優しくなることができる

年下が奥さんだと優しい性格に変化できることも期待できます。

年下の奥さんだと自分に頼る機会が多いでしょう。

頼られるなら、自分も奥さんをサポートや助ける機会が多くなりますが、その時に接し方が厳しいなら奥さんと良い関係ウィンド築けずに険悪な雰囲気になってしまうことがあります。

奥さんが年下であれば、接するときは温厚に柔らかい態度を示す必要があるので、一緒に生活していると段々優しくなっていくことが可能です。

自分の性格が優しくなるなら、周囲の人たちからも接しやすい人に思われて人間関係が上手く行える期待が持てます。

性格を変化させたいなら年下の女性を探すことができます。

お見合いの際にアピールしておきたいことは?相手に好印象を抱いてもらうようにしよう
お見合いの際にアピールの仕方を知っておくことは大事です。アピールの仕方が良いなら相手に関心を持ってもらうことができ、マッチングの確率が高くなります。お見合いの際のアピールポイントにはいろいろあるので、どのように行えるのか内容を紹介しましょう。

年下女性との結婚のデメリット

年下女性との結婚にはデメリットもあります。

デメリットは以下の通りです。

  • 性格が変化してしまうことも
  • 金銭感覚などの違いも生じる可能性がある
  • 妻の行動を過度に気にしてしまう

それぞれ解説しましょう。

性格が変化してしまうことも

年下の女性と結婚すると性格が変化してしまうことも考えられます。

年齢が自分よりも若いと、まだ自分の価値観や性格が定まっておらず変化することがあるからです。

そのため、結婚前は大人しく意見を尊重してくれる人でも、結婚後にはズバズバ自分の意見を言ってくるなど大きく変わってしまうことがあります。

また、結婚すると一緒にいる時間が長くなるので自分の欠点などがはっきりし、指摘を受ける機会も増える可能性が高いです。

結婚前と後でも性格が変化することも見越して相手を選ぶ必要があるでしょう。

金銭感覚などの違いも生じる

年下の人と結婚するなら金銭感覚に違いが生じることもあります。

年齢にもよりますが、若い人であればお金を貯めるというより、どんどん使って自分の好きな物を購入したい人が多いです。

若い女性だと特にファッションやメイクなどにお金を使うため、金銭感覚が自分と違う可能性が生じます。

結婚したなら生活維持のために倹約や購入費を抑えることを自覚しますが、若いなら結婚後もお金の使い方が変わらず、自分との感覚に戸惑うことも考えられます。

金銭感覚が違うとお互いにストレスとなるため、結婚前に金銭感覚が大きくズレていないか確認するのがおすすめです。

妻の行動を過度に気にしてしまう

結婚して年下の奥さんだと、妻に行動を過度に気にしてしまうこともあります。

自分より年下の奥さんなら若くて綺麗なので、誰か変な人が近寄って来ないか心配になるからです。

妻の行動を気にし過ぎてしまうと行動を束縛するようになり、関係性が悪くなってしまうことがあります

さらに、自分も奥さんのことが気になり過ぎて仕事などに集中できないなど悪影響を被ることも考えられます。

そのため、奥さんが年下で自分が気にし過ぎる傾向があるなら、気疲れしてしまい、良い結婚生活とならないこともあるでしょう。

年下女性との結婚を成功させるポイントとは?

年下女性との結婚を成功させるポイントについて知っておきたい人もいるでしょう。

結婚の成功には以下のような方法があります。

  • 妻の意見も聞くようにする
  • 若さを保てるように努力する
  • コミュニケーションを通して価値観を確認

それぞれ解説します。

妻の意見も聞くようにする

妻の意見を聞く態度を持つことが大事です。

年下の奥さんだと自分の意見が反映されやすいですが、奥さんも全く意見がないわけはありません。

結婚生活においてして欲しいことや改善したい部分において意見を持っているはずなので、コミュニケーションを取って意見を聞くこと態度を持つようにしましょう

もし、意見を聞かずに自分のワンマンな態度を行うなら、奥さんはストレスが溜まり結婚生活が上手くいかないことも考えられます。

自分意見を強く反映し過ぎないように注意しましょう。

若さを保てるように努力する

若さを保てるように努力することも大事です。

年下の奥さんであれば、自分よりも若いので外見などに問題は感じないはずですが、逆に奥さん側は自分の外見に疑問を感じることもあるでしょう。

年齢によってはシワやシミなど外見上で大きな変化をもたらします。

そのため、自分が美容などに注意しておかないと奥さんから不満を抱かれてしまい、ケンカなどに発展することもあります。

年下の奥さんに外見上で気遅れしないためにも、普段から若さを保てるように美容や健康に注意して若さを保てるようにするのがおすすめです。

コミュニケーションを通して価値観を確認

コミュニケーションを通して価値観を確認することも大事です。

結婚すると同じ空間にいることが多くなるので、綿密なコミュニケーションは行わなくなることもあります。

しかし、コミュニケーション不足になれば妻は夫の考えが分からなくなるので、不満やストレスを抱えることになります。

コミュニケーションは年下年上関係なく、常に行ってことが大事です。

価値観や考えを共有して、コミュニケーションをしっかり行えるようにしておきましょう。

年下女性との婚活を考えてみよう

年下女性と結婚することにはメリットとデメリットがあります。

そのため、自分の結婚の目的や性格なども考慮して年下か年上なのか条件を設定してみることができます。

結婚は長く一緒にいられるように相性や価値観などが重要です。

年齢も1つの判断基準となるので、熟考して結婚相手を考えましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました