スポンサーリンク

スポンサーリンク

交際がマンネリ化!打破するためのポイントとは

婚活
スポンサーリンク

婚活などで良い人に出会い、交際することができれば「結婚まであと少し」と思うでしょう。ただ、交際してから期間が長くなってくると関係がマンネリ化してしまい、最初の頃のようなトキメキ感が無くなることもあります。

またマンネリ化が続けば結婚するまでの期間もズルズルと長引いてしまうことがあるので「マンネリ化した関係を何とかしたい」と思う人もいるでしょう。

交際でマンネリ化してしまったときの解決策を紹介しましょう。

交際でマンネリ化してしまうのはなぜ?

交際がマンネリ化してしまうことには原因があります。交際中のどんな言動でマンネリ化してしまうことがあるのか紹介しましょう。

デートのときにラフな格好が多い

デートのときにラフな格好が多いなら、交際関係はマンネリ化してしまうことがあります。デートの時の服装で例えばジャージなど、家着であるかのような服装をデートで着て来ると異性としての魅力は感じにくくなってきます。

交際して関係が深くなってくれば「特別におしゃれをする必要はない」という感覚になってくることはありますが、ラフ過ぎる格好に慣れてしまうとデート内容なども適当になってくることがありマンネリ化してしまいやすいです。

交際でマンネリ化を感じてくれば、自分の服装を注意してみましょう。

デート場所が同じ

デート場所がいつも同じ場所であることも関係がマンネリ化してしまいます。同じ場所にデートに行くなら「今日も同じ場所」と感じてしまい、特別にドキドキすることもなくなります

デート場所が同じでも楽しむことができるのは良いことですが、いつも同じ場所であれば飽きが来てしまいデートをしていても異性としてのドキドキ感は感じにくくなります。

同じデート内容を何ヶ月も続けているなら、デート内容を見直してみることもできるでしょう。

真剣な話が少なくなる

一緒にいるときに真剣に話をする機会がないなら関係性がマンネリ化してくることがあります。デートをしているとき、たわいもない話や意味のない会話ばかりだと、あまり印象に残らないので気持ちは緩んでしまいます。

もちろん、たわいのない話をすることができるのはリラックスできる状況なので、関係性としては良い状態ですが、いつもたわいもない話ばかりだとデートという意識すら感じにくくなってしまい、デートの重要性も薄くなってきます。

将来や今後の進路など大きな話題ではなく、ちょっとした悩みなどを話す機会もないようならマンネリ化している原因と言えるでしょう。

交際のマンネリ化を打破する秘訣とは

交際のマンネリ化を打破するためには自分の行動を変えてみることができます。どのような行動をするならマンネリ化を改善することができるのか以下の3点を紹介します。

遠出のデートを計画してみる

デートがマンネリ化していると感じればデート内容を変えてみることができます。ただ、いつものデート内容を少し変えてみるだけでは効果が薄いこともあるので、遠出のデートプランを計画して思い切った内容にすることがおすすめです。

デートプランを遠出にするなら一緒に計画するので2人の会話も弾みますし、遠出という少し非現実な空間になるのでテンションも上がってきます。

マンネリ化していた状態からフレッシュ感を味わえるようになるので、高い効果が得られるはずです。遠出と言っても日帰りで出かけられる範囲で問題ないので、計画してみましょう。

服装をおしゃれにしてデートしてみる

いつも服装が同じものであるなら、自分の雰囲気を変えるためおしゃれな服装を着るようにすることをおすすめします。おしゃれな服装でデートに来ることで相手も意識の仕方が変わってきます。

服装を変えて自分のイメージを変えるだけで、いつものデートもドキドキ感を与えることができ、マンネリ化していた空気を変えることができます。

おしゃれな服装は例えば男性であればジャケットを着ること、女性であればスカートを履いてみることができます。流行になっている服装をチェックするとおしゃれな服装が分かるので、マンネリ化打破のために努力してみましょう。

自分の考えを伝えてみる

マンネリ化した関係を改善したいなら、自分の考えを思い切って伝えてみることができます。自分の悩みやしたいことなどを交際相手に伝えることで、話し合いの機会を持つことができ、内容の濃い会話をすることが可能です。

自分の考えを忖度せずに相手に伝えることができれば、相手も真剣に考える時間が増えるので有意義な時間となれます。交際しているなら「相手のことを知りたい」という考えに自然になってくれるので、タイミングを見て自分の考えを素直に言うようにしてみてください。

マンネリ化を放置するとどうなるか

マンネリ化した関係に対して何も行動せずに放置しておくと、悪い結果になることもあります。マンネリ化してしまうと最悪以下のような結末になることもあります。

関係は進展しにくくなる

マンネリ化を放置しておくとお互いの関係は発展しにくくなります。マンネリ化していると同じような雰囲気で同じ行動をくり返すだけになるので、自分は結婚を考えていても相手は思っていないこともあります。

また、マンネリ化していることでお互いに自分の心の内を打ち明けることも難しくなり、結婚の進展はなく、ただの恋人関係のままズルズルしてしまうことになりかねません。関係が進展しなければ自分の目的を達成できず時間だけが過ぎてしまうことになります。

別れに発展する場合もある

関係がマンネリ化してしまうと、交際をしていても別れに発展してしまうことがあります。マンネリ化していると、相手もトキメキ感がなくなり少なからず不満を感じてしまうこともあります

そのため、マンネリ化が長く続くと交際をしている意味を感じられなくなり別れを告げられることもあります。

また、マンネリ化しているときに他の異性からアプローチを受け、他の人と交際をすることを選択されてしまうこともあるため、マンネリ化している関係であれば早めに対策を打つ必要があるでしょう。

結婚相談所ならばマンネリ化を避けることができる

マンネリ化を避けて婚活をしていきたいなら、結婚相談所を利用することがおすすめです。結婚相談所はマンネリ化を防ぐための措置が講じられています。それは以下の2点です。

アドバイザーが交際をサポートするため

結婚相談所ではアドバイザーが交際について悩みがあれば、カウンセリングなどでサポートをしてくれます。もし、交際していて関係がマンネリ化してしまったなら、そのマンネリ化した原因を考えて改善方法を教えてくれます。

マンネリ化してしまって自分でどうすれば分からないときも、アドバイザーとしての相談役がいるのは心強さを感じることができるので、マンネリ化によって悩んできた人は結婚相談所の利用を考えてみることがきます。

期間を長引かせた交際は打ち切られることも

結婚相談所では定期的に交際が順調に行われているのか質問してくることもあります。そのときにもし関係の進展が望めなさそうなら、交際を打ち切ることを打診されることもあります。

結婚相談所は長いだけの交際は認めておらず、カウンセリングなどで交際が上手くいっていないら相手を変えてみることを提案して婚活の計画を見直します。

もし自分1人なら関係がマンネリ化してもズルズル引き伸ばすこともあるかもしれませんが、結婚相談所ではアドバイザーのサポートから無駄な時間を減らして関係を断ち切ることも可能です

交際を辞めるときの別れの仲介もしてくれるので、自分が気まずい思いをしてしまうことも最低限に防げるので、婚活をスムーズに進められる期待が持てます。

パートナーエージェントで婚活をしてみよう

結婚相談所を利用してみたいならおすすめはパートナーエージェントです。パートナーエージェントはアドバイザーのサポートも好評であり、婚活計画からお見合いのサポート、交際時のカウンセリングも行ってくれます。

また、利用した人の60%以上の人が1年以内に成婚している実績があるので、関係がマンネリ化して結婚までの過程が長引いてしまうことも防ぐことができるでしょう。

ぜひ結婚相談所を利用して婚活を考えてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました