スポンサーリンク

スポンサーリンク

婚活の真剣度を伝えるためには?自分を理解してもらえるように頑張ろう

婚活
スポンサーリンク

「結婚したい」と考えている人は真剣に婚活をしたいので、良い人に出会えるように結婚相談所や婚活パーティーを利用するでしょう。同じように結婚願望がある人なら、自分の理想の人に出会いやすくなるからです。

ただ、婚活で自分の真剣度が伝わらず、うまく婚活が行えないこともあります。そのため「どのようにすれば婚活の真剣度を伝えられるだろう?」と考える人もいるでしょう。結婚の真剣度を伝えるためにどのように行えるのか紹介します。

結婚の真剣度が伝わらないのはなぜか?

婚活を真剣にしていても真剣度が相手にうまく伝わらないこともあります。しかし、そのように相手に伝わらないのは原因があります。真剣度が伝わらないことには以下のような行動がないのか確認してみましょう。

会話を積極的に行わない

婚活に来ても会話を積極的に行わないなら、相手に自分のことを知ってもらうことができません。相手から質問をされても、一言で終わらせてしまったり、質問を返さなかったりするなら、コミュニケーシを取る行動をしていないので真剣度は伝わりません

性格の部分で人見知りの方だとうまく会話ができないこともあるかもしれませんが、婚活は出会いの場所なので、会話しなければ真剣度は伝わりません。婚活で出会いを探しても沈黙が多いなら、交際まで進むのは難しいでしょう。

プライベートなことを過度に質問してしまう

婚活で会話を積極的に行なってプライベートなことを質問し過ぎるなら、相手からは嫌悪感を抱かれてしまいます。婚活はお互いに初対面なので、初めての人にプライベートなことを話すのは抵抗を感じる人が多いです。

もし、相手の住んでいる所や生い立ちなどプライベートなことを過度に質問し過ぎると、相手は恐怖感を感じて婚活の真剣度は伝わりにくいです。質問をするときはプライベートなことを深く質問し過ぎず、趣味や好きな食べ物など、浅く広い内容の質問をしていくことがおすすめです。

身なりが悪い

結婚の真剣度が伝わらないのは自分の身なりが悪いことが原因のときもあります。身なりが悪いというのは、例えば自分の服装が男性であればTシャツであること、女性であればズボンを履いていることなどです。

身なりは婚活の真剣度が視覚から入ってくる場所なので、ラフ過ぎる格好をしていると真剣度は伝わらず、遊び感覚だと相手に思われてしまいます。

そのため、真剣度を伝えるために男性であればジャケットを着る、女性であればワンピースやスカートを履くなどして身なりから始めることが大事です。

また着る服も清潔感が出るように、ほつれていたり汚れていたりしないようにしましょう。

結婚のビジョンが見えない

婚活をしていると相手から結婚観などを質問されることもあります。しかし、結婚生活について考えておらず、結婚観をうまく相手に説明することができないと真剣度が伝わりません。

婚活ではすでに結婚に向けての準備をしているので、婚活に出会う相手は結婚した後の生活も計画しているものと思っています。そのため、結婚生活のことをうまく伝えることができないなら、ビジョンが見えず交際する相手としては不安を感じてしまいます。

婚活をするときは結婚のビジョンとして、共働きを望んでいるのか、結婚後もある程度の自由が欲しいのかなど、計画を考えてておきましょう。

婚活の真剣度を相手に伝えるための行動とは

婚活をする相手に結婚を真剣に考えていることを伝えるためには、婚活をする前からの準備を行うことが大事です。どのような行動が真剣度を伝えることになるのか紹介しましょう。

自分から質問をして会話をつなげる

婚活で相手と会話をする機会があれば、自分から質問ができるように準備しておきましょう。自分から質問を行うなら相手のことを知ろうとしている態度が分かるので相手からも真剣度が伝わります。

質問がうまくできるように3〜5個ほど質問を考えておくと、沈黙が長くならず会話を続けていくことができるでしょう。内向的な性格でも質問を準備しておけば会話しやすくなるので、努力してみましょう。

自分の結婚観の内容を伝える

自分の結婚後考えている生活を伝えることができます。結婚観を相手に伝えることで、相手も真剣に婚活をしていることが分かりますし、結婚後の計画も考えているのであれば自分の価値観と合っているの確認できます。

もしえ、自分と相手の結婚観が合っているなら、相手も真剣に交際することを前向きに考えるので、交際に発展しやすくなります。婚活をする前にどのような生活をしたいのか考えて結婚観を言葉で表現できるようにしておきましょう。

相手の意見を尊重する

婚活で相手と会話をしているときは、自分の意見だけでなく相手の意見も尊重した態度を取るべきです。自分の意見を押し通すようなやり方をしていると、「相手は交際をしてもうまくいかない」「結婚できる人格形成ができていない」と思われます。

そのような見方をされてしまうと、「婚活を舐めている」と思われる可能性も高くなり、真剣に婚活をしていると見てはくれません。

相手の意見を尊重して「そういう見方をしているんですね」など同調すると、相手も「意見を聞いてくれる人なんだ」と思い、少なくとも自分の印象は良くなり婚活を真剣にしている人という印象を持ってくれます

自分の考えに固執せず、相手の意見も尊重できるようになりましょう。

真剣な人に出会いたいなら結婚相談所がおすすめな理由

婚活で真剣な人に出会いたいと思うなら、結婚相談所を利用するのがおすすめです。なぜ、結婚相談所を利用すると真剣な人に出会いやすくなるのか、それは以下の理由があるからです。

費用を支払うため

結婚相談所では費用を支払って婚活を行うなうため、婚活に対しての集中力や真剣度が違ってきます。結婚相談所に登録するための費用は安くなく、相場は数万円ほどかかります。

毎月の出費を出しても婚活を行うということは、それだけ婚活に対して真剣であり自分も結婚を本気で考えている証拠と言えます。もし、遊び目的であれば費用を支払ってまで活動することはありません。

また、結婚相談所に登録することは自分の真剣度を増すことにもつながります。結婚相談所に登録しても何の成果もないなら、出費だけ支払うことになるので、無駄なお金を払うことになります。

そのため、結婚相談所に登録したなら「真剣に婚活して結婚相手を見つける」と自分の真剣度も上がり、自分に合う相手を見つけやすくなるでしょう。

厳選な審査を通過しているため

結婚相談所で婚活を行うときは誰もが登録できるだけでなく、厳選な審査を通過する必要があります。結婚相談所にもよりますが、独身証明書や収入証明書などの書類を提出する必要もありますし、登録する前にカウンセリングを受けて婚活の真剣度を確認する所もあります。

このような審査を通過して結婚相談所で婚活するので、登録されている会員は全て婚活に真剣であり、登録できた自分も真剣に婚活をやるというモチベーションをアップできます。

登録不要な婚活サイトやマッチングアプリよりも、婚活の方が登録できた達成感も高いので婚活を真剣に行えるようにできます。

おすすめの結婚相談所とは

結婚相談所を利用するときに「どこの結婚相談所を利用すれば良いの?」と悩んでしまうこともあるでしょう。おすすめできる結婚相談所について以下の2つを紹介します。

パートナーエージェント

パートナーエージェントは価値観診断を元にして婚活の相手を紹介してもらえます。価値観診断では自分の考えとマッチしている人とお見合いできるので、最初の出会いから交際をスタートできる可能性があります。

また、アドバイザーは婚活計画を立てたり、悩みや問題への相談もしっかり聞いてくれてアドバイスしてくれるので、婚活が停滞せずにしっかり前へ進むことができるようにしてくれます。

婚活を真剣に行えるようにサポートしてくれるのでおすすめできます。

スマリッジ

スマリッジはオンラインによる結婚相談所であり、スマホを利用して出会いを求めることができます。スマホの結婚相談所でも書類審査やアドバイザーなども在籍しているので、オンラインでありながら真剣に出会いを求めることができます。

スマリッジで実際に成婚された方もおり、実績もあるので安心して婚活として利用することができます。

オンラインであれば仕事で忙しい人でも合間の時間で婚活を行えるので、時間に余裕がない人は利用を検討してみてください。

真剣に婚活するなら結婚相談所を利用しよう

真剣に婚活をするなら結婚相談所を利用するのはとてもいい方法です。結婚相談所であれば真剣な会員と結婚を前提に交際する人に出会えるので、婚活を短期間で行える可能性もあります。

真剣な人に出会うならマッチングアプリや婚活サイトよりも結婚相談所の方がいいので、真剣に考えてみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました