スポンサーリンク

スポンサーリンク

どんな条件は高望みとなるの?婚活をうまく行うために自分の条件を分析しよう

婚活
スポンサーリンク
U-NEXT

婚活をするときは自分の結婚条件を定めている人も多くいるでしょう。

婚活をするときに結婚相手の条件を決めておかなければ、出会った人と連絡を交換すべきかデートをしてみるべきか判断することができません。

自分の理想の結婚生活を送るためには条件は大事になりますが、婚活をするときの条件は注意しておかないと婚活が進まず、いつまでも結婚相手を見つけられないこともあります。

どんな婚活の条件を設定していると高望みとなり。婚活がうまくいかないのかポイントを押さえておきましょう。

婚活で高望みとなる条件とは

婚活をするときの条件を設定するときに高望みとなる条件には何があるのでしょうか?

婚活がうまく進めないのは以下の条件にこだわること、また高過ぎることが原因となるとが多いです。

年収やハイステータスにこだわる

婚活をする点で相手に求める条件に年収や職業を重視する人もいるでしょう。

結婚したなら生活を維持する必要があるので、そのためには収入が必要です。

職業の中でも経営者やITエンジニア、弁護士などは収入が高い職業なので、女性の場合はそれらの職業に就いている男性を条件とする人もいるでしょう。

ただ、年収やハイステータスなどの条件にこだわるなら、婚活が進まないことが多いです。

年収の高い人やハイステータスな人は結婚相談所の会員の中でも少なく、なかなか出会える機会がありません。

年収や職業で高望みの条件にこだわると、条件通りの人が現れないので時間だけが過ぎてしまうことになります。

なかなか良い出会いが見つからないなら、条件の見直しが必要になるでしょう。

外見の好みが高い

婚活の条件として外見を重視する人もおられるでしょう。

外見の好みは婚活する上で大事なポイントになり、お見合いやデートなどでも外見からコンタクトを取るきっかけとなることもあります。

婚活の条件で外見を盛り込むのは悪いことではありませんが、外見の好みが高過ぎるなら、婚活が進まない原因ともなります。

外見にこだわり過ぎてモデルやハーフ、アイドルなどの外見を期待して相手を探しても、そのような人はほぼ見つかりません。

外見の条件を高く設定すると、結局時間だけが過ぎてしまうことにもなるので、外見の好みもは高過ぎないか分析してみるようにしましょう。

相手への条件が細かすぎる

相手への条件が細か過ぎると、婚活をしてもなかなか交際にまで発展しないこともあります。

相手の条件が細か過ぎると少しでも条件が違うと「この人は違う」と自分の婚活相手として省いてしまいます。

しかし、条件が細かいほど条件に全て当てはまる人は少なくなってくるので、お見合いの申し込みやプロフィール検索をしても、理想の相手を見つけることは困難になります。

結婚相手の条件は複数持っている人もいますが、条件が5個以上あるなら既に細かくなっている傾向になります

なかなか婚活相手を見つけることを苦労しているなら、条件が多くなっていないのか分析してみることが大事です。

婚活で押さえておきたい条件とは?

婚活をするときの相手への条件は注意しておく必要がありますが、条件はしっかり考えておかなければ、婚活で良い相手を見つけることは難しくなります。

そのため婚活で押さえておきたい最低限の条件はしっかり考えておきましょう。

条件はいろいろありますが、以下のような条件を押さえておくことができます。

結婚生活の経済力は問題ないか

結婚生活をする点で経済力は条件に入れておく必要があります。

婚活をしてお見合いなどで相手と交際するのか考えるとき、大事なのは結婚生活を維持することができるのかです。

結婚生活を維持するには収入が必要なので、それは結婚条件とし考えておくことが大事です。

ただ、相手の収入の条件が高いと婚活の幅を狭めることになるので、年収1,000万円などの高望みした条件はやめておきましょう。

結婚生活を維持するための経済力はどれくらいあれば良いのか、婚活をする前に分析しておくのがいいでしょう。

性格や価値観は問題ないか

婚活をするときは性格や価値観について分析することも大事です。

相手の外見などの印象が良くても自分と価値観や性格が合わないなら、交際にまで発展しても結婚へのゴールには届かないこともあります。

価値観や性格が全く同じ人はいないので、多少の価値観のズレなどは考慮しておくことが大事ですが、価値観がズレ過ぎてしまうと相手に合わせるだけでストレスを感じてしまうことになります。

ある程度、自分がストレスを大きく感じない性格の人を選ぶことが大事なので、どんな性格や価値観を持っている人がいいのか事前に考えておきましょう。

お見合いのときに何を質問するのがいいの?機会をしっかり活用して好印象を残そう
婚活でお見合いをするときは質問を考えておくことが大事です。婚活で質問をすることにより自分と相性の良い人なのか確認することができるからです。婚活のときに行う質問はポイントを絞ることで交際に発展しやすい人なのか判断しやすくなるので、ポイントについても紹介しましょう。

一緒にいてストレスを溜め込むことはないか

一緒にいてストレスを溜め込むことがない人なのか考えておくことも大事です。

自分がどんな行動や言われ方をすると、ストレスが大きく溜まるのかは自己分析すると分かります。

もし、お見合いをして相手と会話をしているときも、ストレスが溜まっているようであれば、たとえ無理に交際をしてもストレスで耐えられなくなるでしょう。

そのため、婚活の条件では自分が無理をしない相手を選ぶ基準を考えておきましょう。

フィーリングなどもあるので、自己分析だけでは分からない部分もあるかもしれません。

しかし、その場合も相手と一緒にいるだけでストレスが溜まるようなら、無理に先に進もうとは思わないことです。

条件を考えて婚活するなら結婚相談所を利用しよう

条件を考えて婚活するなら結婚相談所を利用することも考えられます。

結婚相談所であれば条件を考える際にいろいろなサポートを受けることができます。

結婚相談所を利用するなら以下のようなサポートが得られます。

条件についてアドバイザーがサポートしてくれる

結婚相手の条件についてはアドバイザーと相談することができます。

アドバイザーは、カウンセリングから自分の性格や価値観に合いそうな人を分析して条件の提案をしてくれます。

アドバイザーの提案を聞くことで自分の結婚相手の条件が固まり、婚活に一日前進することが期待できます。

婚活の条件が定まらずにブレてしまう場合は、結婚相談所のアドバイザーに相談することで相手選びがスムーズにいくでしょう。

条件通りの人と紹介やお見合いができる

結婚相談所では自分の条件に合った人に出会いやすいです。

結婚相談所はお見合い相手を探すときに条件を絞ることができ、自分に条件に合った人を直ぐに見つけることができます。

また、アドバイザーも自分の条件を伝えておけば、条件に合った人を数人紹介してくれるので、その紹介の中から相手を探すことができます。

条件通りの人とお見合いが成立すれば、お見合いの第一印象や価値観、性格なども驚くほどギャップがあるわけではなく、真剣に交際や結婚を考えることができます

他の婚活方法では自分の条件通りの人に出会うことができる保証はないので、結婚相談所の利用がおすすめです。

結婚相談所ならパートナーエージェントを選ぼう

結婚相談所を利用して出会いを探したいなら、パートナーエージェントを利用することができます。

パートナーエージェントは価値観診断により、自分と考え方が似ている人をマッチングできるようにしています。

価値観診断で出会う人なら自分の条件に合う人とお見合いをする機会を得られ、何度もお見合いをしなくても条件に合う人に出会う期待を得られます。

条件に合う人に出会えるように結婚相談所も工夫していますが、成婚率も高いパートナーエージェントの利用を考えてみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました