スポンサーリンク

スポンサーリンク

スマホでもできる5つの在宅ワークとは?注意点も紹介

在宅ワーク
スポンサーリンク

「少しの隙間時間でお金を稼ぐたい」、「スマホで簡単に仕事をしたい」と思っている人もいるはずです。スマホでできる仕事があれば操作なども慣れているので、仕事ができると嬉しいですね。

スマホでもネットの仕事は行うことができるので、在宅ワークとして作業することができます。ただ「スマホでできる在宅ワークは何があるの?」と疑問を感じる人もいるはずです。

スマホでも行える在宅ワークは多数ありますが、その中でおすすめの仕事を紹介していきます。

スマホでおすすめの在宅ワーク

スマホでおすすめの在宅ワークについて紹介していきます。以下の点をご覧ください。

データ入力

スマホで行える仕事にはデータ入力があります。データ入力はいろいろな種類があり、例えば

・情報のデータ化

・アンケート情報入力

・名刺や伝票の入力

などです。

データ入力は必要な情報を文字で入力していく作業なので、スマホでも簡単に行うことができます。スマホで文字を入力するのが早いなら、パソコンよりも効率よく、時間を短縮して作業を終えることもできます。

データ入力は案件などにより、報酬が変わりますが、時給に換算すると多くて1,000円、安いと時給500円ほどになります。作業が簡単な分時給は低いことが多いので、案件を確認して仕事を選ぶのがいいです。

ネーミングを提案

スマホの在宅ワークでは、ネーミング提案もできます。ネーミングの提案とはお店や団体などのネーミングを考えてクライアントに提示することです。自分の考えたネーミングが見事に当選すれば報酬をもらうことができ、金額は1万円〜5万円ほどとかなり高額となっています。

ネーミングを書くだけなのでスマホで十分であり、時間もかからないので短時間で終えることができる仕事です。ただ、ネーミングが当選しなければ報酬はもらうことができません。

案件を確認して、クライアントに当選してもらえるようなネーミングを考える必要があります。ネーミングの案件は「ランサーズ」や「クラウドワークス」で見つけることができるので、これらのサイトから確認してみてください。

アンケートモニター

アンケートモニターで在宅ワークを行うこともできます。アンケートモニターは

・webアンケートモニター

・商品モニター

があります。

webアンケートモニターはネット上でアンケートに答えることでポイントを貯めることができ、最終的に換金を行なって収入を得られます。スマホで簡単に行えますが、1つのアンケートで1円〜300円程度になります。

商品モニターは新商品などに関して実際に使用し、その感想を書くことです。サンプル商品は送られてくるので、商品を無料で試すことができます。文字数も多くはないのでスマホで入力して行うことができます。

1回につき500円〜1,000円ですが、案件によっては高額なものもあります。

また、在宅ワークではありませんが、グループインタビューもあり、これは会場に出向いて司会者から聞かれたアンケートに答えます。1回の報酬で5,000円〜10,000円を得ることができます。

写真撮影

写真撮影は、スマホで撮った写真をサイトにアップロードして販売する方法です。専門的なカメラではなくスマホの使用で大丈夫なので、手軽に行うことができます。

写真は普段の日常生活の景色や建物、花や植物、生き物など、指定はなく何でも可能です。撮影した写真は登録したサイトにアップロードして、後は購入してくれるのを待つだけなので、普段から写真をたくさん撮る人におすすめです。

収入は売却できた数によりますが、最初はアップロードの数が少ないので100〜500円ほどかと思います。

写真販売のサイトは「snapmart」などがあるので、在宅ワークとして興味のある方はスマホの写真撮影も検討してください。

ライティング

ライティングもスマホで行うことができる在宅ワークです。ライティングはキーワードや構成に基づいて執筆していく作業なので、文字を入力していくのが主な作業となります。

執筆するだけならスマホで文字入力をしていくだけなので、簡単に行うことができますね。ただ、案件によっては画像選定などもあるので、その場合はスマホでは操作がやりにくい場合もあります。

ライティングの単価は記事案件によりますが、時給800〜1,000円ほどです。ただ、作業内容によっては時給500円以下になることもあるので、案件の確認が大事になります。

スマホの在宅ワークの注意点

スマホで在宅ワークを行うときの注意点もあります。注意点は以下の2点です。

画面が見にくいことも

スマホで在宅ワークを行うときは、画面が見にくいこともあります。スマホはタブレットやパソコンに比べると画面が小さいので、文字が小さいなら見づらく、作業がスムーズにいかないこともあります。

普段パソコン作業するのに慣れている人であれば、スマホの画面や操作方法も違いがあるので、戸惑ってしまうこともあります。

充電が直ぐに無くなる

スマホで在宅ワークをしていると、充電が直ぐに無くなってしまうこともあります。スマホで長時間作業することにより電気の消費が激しくなることがあり、逐一充電をしなければいけません。

モバイルバッテリーなど、スマホを充電できる道具を揃えておくことも大事なので、その点の準備をしておくようにしてください。

スマホで在宅ワークを行なってみよう

スマホで在宅ワークを行うことは難しいことではなく、誰もが行うことができます。スマホで在宅ワークが少しでもできるなら時間を有効活用して収入を得ることができるのでおすすめです。

スマホで行える在宅ワークの種類もいろいろあるので、まずは自分の好きなジャンルを選んで試しにしてみることができます。

ぜひ、スマホでの在宅ワークを考えているなら検討してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました