スポンサーリンク

スポンサーリンク

FX自動売買は副業に最適?やり方とは

FX
スポンサーリンク

「副業で収入を増やすためにFXをしてみよう」とFXの副業を考えている人もいるはずです。

FXは時間も短時間で済ませることができ、資金が大きければ資産運用も大きくなって1回の取引で多くの資金を得ることも可能なので、副業として行うのに最適です。

しかし、いくら短時間で行うことができるとは言え、「逐一FX画面を見るのはめんどくさい」または「仕事中に大きな値動きがあれば対応できない」と疑問も生じます。

そのため、FXは自動売買設定をしておくのも1つの方法です。

内容を徹底紹介します。

FXの自動売買とは?

FXを始めたばかりだと「FXの自動売買とは何なの?」とFXの取引について疑問を感じることもあるかもしれません。

FXの自動売買は、名前の通り自動でFXの取引を行ってくれることです。

FXを自動売買にしておけば、自分が操作していなくてもシステムが勝手に取引をしてくれます。

そのため、自分が仕事をしているときでも、収入を得ることができるので、非常に楽で効率的に取引を行えます。

FXの自動売買を行う3つのメリット

FXの自動売買を行うならまずは、メリットについて詳しく知っておくといいですね。

どのようなメリットがあるのか紹介しましょう。

本業に集中できる

FXの自動売買の1番のメリットは、上記でも述べた通りいつでも取引を行うことができることです。

仕事が忙しいなら、FXの画面を逐一確認して取引を行うのは難しいときが多いですね。

もし、100万円や200万円などの大金をFXの資産運用に回しているなら、会社の会議や作業をしているときも「今値動きは大丈夫かな?」と心配になることもあるはずです。

しかし、FXの自動売買をしておけば相場が見れなくてもシステムが売買をし続けてくれるので、本業の仕事に集中することができます。

分析する必要もない

FXを自分取引するなら、チャートの動きや経済指標などの動きを学んだりテクニカルの知識を学ぶことも大事です。

また、経験を積むことも必要になるので、FXで大きな収入を得ようと思うのなら時間がかかってしまいます。

副業として本業の仕事を行いながらFXの勉強をするのは、時間が足りないはずなので厳しいですね。

しかし、自動売買であればシステムが売買をしてくれるので、自分は何も取引の知識がなくても大丈夫です。

システムに任せておけば、チャートの動きから取引のタイミングを考えるなど、分析をしなくても済むので、FXにかける時間を節約できて副業として最適です。

大損をしにくい

自分でFXを行うなら損失を出してしまったときに「これから価格が上昇してくるかもしれない」と感情が入って、損切りをすることが難しいときがあります。

しかし、損切りをしなかったために、どんどん損失を出してしまい、結果的に「大損をしてしまった」と後悔してしまうこともあります。

しかし、自動売買に設定しているなら、プログラムで損切りルールが記載されており、ルールに基づいて損切りをしてくれます。

そのため、大損をすることが少なくなり、負けを小さくして勝ちを大きくすることができます。

副業としてFXをしているなら、大きな損失を出してしまうとがっかりしてしまいますが自動売買にしていることで気落ちすることはなくなります。

副業で自動売買2つのデメリットとは

FXで自動売買をするなら自分で取引を行うよりも成果を出しやすいので、「自動売買の方がお得では」と思うかもしれません。

しかし、自動売買を行うことで生じるデメリットもあります。

どんなデメリットがあるのか紹介しましょう。

急激な変化に対応できない

FXを自動売買で行うなら急激な変化に対応できず、大きく儲けることができないことがあります。

自動売買は過去の取引を参考にして利益が出やすい方法に基づきプログラムされています。

そのため、値動きが急激に動く政治上の動きや自然災害が生じた場合、変化に対応できず思わぬ損失を被る、また大した利益を出せないこともあります。

自動売買を行うときに急激な変化がありそうなら、自動売買をストップするのが良いでしょう。

不得意なトレンドだと利益が少ない

自動売買は全ての相場に得意なわけではなく、不得意な相場もあります。

自動売買にもいろいろな種類があり、選んだ自動売買によってやり方が変わってきます。

そのため、「自分はどの相場に強い自動売買を選ぼうか?」と考える必要があります。

例えば、リピート系であれば上がり下がりを繰り返すレンジ相場が得意であり、アメリカドルなど比較的相場が安定している通貨だと、利益を出しやすいですね。

不得意なトレンドを選ぶなら利益を出せないので、副業としても収入に物足りなさを感じるかもしれません。

FX自動売買でいくら儲かる?

FXの自動売買を利用すれば副業でも儲かる可能性がありますが、「自動売買で本当に儲かるの?」と疑問を感じる人もおられるかもしれません。

FXの自動売買でどれくらい利益を得ることができるのかは、個々によって変わります。

例えば、ある人は自動売買で約11万円を資金として運用し、1ヶ月で3万円ほどの利益を出すことができました

また、ある人は資金を100万円ほど用意し2つの自動売買システムを利用ました。

すると、3ヶ月で約60万円の利益を出すことができたと報告されています

自動売買システムを利用すれば、1ヶ月でも利益を出すことが可能なので、自動売買は確か収入を出すことができると言えるでしょう。

どんな自動売買を利用すればいいの?

FXの自動売買を利用してお金を稼ぐことができますが、「自動売買はどのように利用すればいいの?」と自動売買の方法について疑問を感じることもあるはずです。

FXの自動売買の利用方法は以下の通りです。

自動売買対応のFX口座で開設

FXの自動売買を行うなら、まずは自動売買に対応しているFX業者で口座を開設する必要があります。

FXの自動売買は全ての業者が対応しているわけではないので、しっかり対応している業者を選ぶ必要があります。

自動売買に対応している業者は例えば

・外為オンライン

・トライオートFX

・FXプライム

などがあります。

もちろん、これらのFX業者の自動売買にも特徴があり、リピート注文型や設定型があるので、自分のやりたい業者を選びます。

ちなみに、リピート型は初期設定をしておけばその範囲でシステムが売買を繰り返してくれます。

設定型は自分で設定をカスタマイズして、自動売買を行うので、少し上級者向けの自動売買です。

自動売買の費用や最低注文数にも違いがあるので、内容を確認しながら決定するようにしましょう。

プログラムを導入する

FXの自動売買の業者を選んだなら口座開設を行います。

FX自動売買を利用するためには、自動売買のプログラムを導入する必要があるので、プログラムをインストールする必要があります。

プログラムをインストールするためには、業者によってVPS契約を交わしておかなければいけないこともあるので、その点を確認しておく必要があります。

また、プログラムをインストールするときは有料の場合もあれば無料の場合もあるので、その点も確認しておく必要があるでしょう。

プログラムをインストールすることができれば、自動売買を利用することができ、取引を自動で行なってくれます。

この方法で取引を行ってみることができます。

まとめ

副業でFXの自動売買を行うなら、本業に影響を出さずにより効率よく収益を出すことも可能です。

自動売買を利用するなら、最初のFX業者の選び方が大事になるので、FX業者は慎重に選ぶようにしましょう。

FXで安定した収益を得ることが自動売買なら行いやすいので、ぜひ検討してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました