スポンサーリンク

スポンサーリンク

FXは副業として最適か?副業で成功するための3つの点

副業
スポンサーリンク

「どのような副業を行なおう」と考えることもあるかもしれません。

本業だけの稼ぎでは収入が少ないので、副業を始めて「お金を少しでも稼ぎたい」と思われるはずですが、副業に専念し過ぎてしまうと本業に支障をきたすこともあるので、副業と本業のバランスを難しく感じるはずです。

副業の1つとしてFXがありますが、「副業として収入を得られるの?」と疑問視してしまうこともあるはずです。

FXを副業とする点で抑えておきたい部分を紹介していきましょう。

FXが副業に最適な3つの理由

FXは副業に向いているビジネスなので、副業としての立ち位置で運営している人が多いです。

なぜ、FXが副業として最適なのか3つの理由を紹介しましょう。

少額から始められる

FXは少額から始めることのできるビジネスです。

投資の場合は大きな金額から始めなければならないことが多いですが、FXは1000円ほどから始めることができ、趣味のような感覚から始められます。

もちろん、FXの金額が大きいなら、それだけ大きく資産運用を行うことができますが、始めた頃はFXの内容も理解できないため、大きな金額から始めるのは怖いはずです。

まずは少額から始めて、FXのチャートや値動きが理解できるようになってきたなら、少しずつ金額を増やしていくことができます。

FXのお試しができるという点で、少額は大きなメリットです。

隙間時間に行うことができる

FXは隙間時間に行うことができる仕事です。

FXは基本ネットがあれば、いつでもチャートや値動きを見ることができ、スマホで操作をすることができます。

そのため、仕事の休み時間や昼食時、通勤途中や帰宅途中にスマホでFXを行うことができるので、いつでも行えて便利です。

もし、場所が決まっているなら、その場所に行かなくては仕事ができず、本業が忙しければ副業としての時間を取ることができませんが、FXは場所を選ばないため、本業が忙しくても隙間時間で行うことができる仕事です。

そのため、本業がどんなに忙しい人でもFXの仕事を行うことができます。

常にFXを行う必要はない

FXは設定をしておけば、常に見る必要がなく、ほったらかしにしていても問題ありません。

FXの手法にもよりますが、自動売買とスワップ投資という方法であれば、FXを毎日見る必要はありません。

自動売買は規定値を定めておき、自分の購入している通貨の値動きがその規定値に達した時点で自動的に決済をしてくれます。

そのため、自動売買であれば逐一値動きを見て予想を立てる必要がなく、FXの機能側が設定通りに決済をしてくれるので、1度設定すればほったらかしていても問題ありません。

詳しくはこちらをどうぞ

FX自動売買は副業に最適?やり方とは
FXで副業を始めてみるなら自動売買を利用して、取引を行う方法があります。 ただ、「自動売買を利用するとどんなメリットがあるの?」、「自動売買はどのように行うの?」と疑問を感じることもあるはずなので、内容について紹介していきましょう。

もう1つのスワップ投資は通貨の金利を得る手法です。

スワップポイントというのが、通貨によって生じており、それぞれ違いがあります。

このスワップポイントは毎日もらうことができ、金利から収入を得ることができます。

大きなスワップポイントを得るには投資金額が大きくなければいけませんが、少ない金額で様子を見てみることも可能です。

自動売買とスワップ投資なら月に1度確認するだけで大丈夫なので、何もしなくても利益を得ることができます。

副業として成功するための3つのポイント

FXを副業として行うなら、FXの副業を成功させる必要があります。

副業としての立ち位置で運営していくためにも、収入を得ていく必要があるので、副業として成功する秘訣について紹介しましょう。

損失が出ても慌てない

FXを副業としての立ち位置にするなら損失をが出ても慌てないことが大事です。

FXは値動きの変動によって利益が出ることもあれば損失を出してしまうこともあります。

そのため、損失が出てしまったなら、「もう決済した方がいいのか」、「損失が大きくなる前に損切りしてしまおう」と思うかもしれません。

しかし、損失が出ても慌てる必要はありません。

FXの値動きのパターンは大体決まっており、損失が出ても値動きの変動により、また利益に変わる可能性は十分にあります。

もちろん、損失から利益に値動きが変わるのは長い期間が必要な場合もあるので、損失状態が続けば、損切りして新たに売買を始めた方が良いと思うかもしれません。

しかし、FXを本業としている投資家とは違い、副業の場合は直ぐに成果を収める必要はなく、値動きの回復を待って利益を得ていくことも1つの方法です。

逆に損切りして、また売買を始めて損失が出て、また損切りを繰り返しているとお金が減っていくだけになってしまい、結果的に大損してしまう可能性があります。

副業ならFXは長期的目線で収入を得ていくので問題ないはずなので、慌てないようにすべきです。

資金を決めて5〜10%の利益を狙う

FXを始めるときに目標資金を決めておくのがいいでしょう。

FXでは資金の金額によりお金の値動きの幅は大きく変わります。

例えば、1円の値動きをしたときも小さい金額であれば何千円という値動きになりますが、大きな金額であれば何十万円という金額で値動きします。

資金の大きさにより値動きの大きさはかなり変わってくるので、自分の資金を把握してから取り組むのがいいです。

FXの利益は準備した資金の5〜10%を狙っていくのがベストです。

月に5万円を稼ぎたいなら投資資金は50〜100万円ほど準備しておくと問題ないはずです。

投資資金として5〜10%の利益を月の目標に定めるなら、投資資金を全て失うこともないはずなので、安全に資産運用していくことができるはずです。

安全な通貨を選ぶ

FXではいろいろな通貨で取引を行うことができ、種類も豊富にあります。

FXの取引通貨の種類が多くても、あまり有名ではない通貨を選ぶのはリスクが大きいので、やめておいた方がいいです。

有名ではない通貨は例えば、ランドやメキシコペソです。

有名ではない発展途上の国は急激な値動きをすることが多く、安定していません。

有名ではない通貨の取引はプロの投資家でも予想がつきにくく、利益獲得のために情報を細かく分析しています。

副業の位置にしているなら、これらの通貨はリスクが高くなるので、有名な通貨である、アメリカドルやユーロ、ポンドなどで取引を行うのがいいです。

有名な通貨であれば、値動きの幅は安定しているので、値動きを予想しやすいはずです。

FXの副業で注意すること

FXを副業とするなら注意すべきこともあります。

どんな点に注意すべきか2つ紹介しましょう。

FXの時間は多く取らない

FXを副業としても利益を得たり、仕組みに興味が出てはまってしまう人もおられます。

しかし、FXにはまってしまうならFXに費やす時間が増やしてしまい、本業に影響が出てしまうことがあります。

例えば、夜遅くまでFXをして朝寝坊してしまうこと、FXの値動きが気になり本業に集中できなくなるなどです。

FXの時間は副業なら長くて30分としておき、FXを自動売買にしておくのがいいです

そのようにすれば、睡眠時間も確保でき、値動きに過度に気を散らされることもなくなり、本業に悪影響が出ないはずです。

可能な資金の範囲内で行う

FXを行うときは、生活に支障が出ない範囲の資金内で行うようにしてください。

FXは損失が出てお金を失う可能性があるので、生活費までつぎ込んでしまうと、生活が成り立たなくなる可能性があります。

可能な資金は少なくても、投資なのでお金を徐々に増やしていくことは可能です。

無理のない範囲で始めるのが副業の鉄則です。

まとめ

FXを副業として始めるのは間違っておらず、むしろ本業を持っている人にとっては行いやすいビジネスです。

FXを副業とするなら副業の位置で行うようにし、無理のない範囲で行うことが大事になります。

FXで副業として収入を得ることができるようにポイントを押さえて行ってください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました