スポンサーリンク

スポンサーリンク

海外で生活するならフリーランスがおすすめ!準備と注意点とは

フリーランス
スポンサーリンク

フリーランスになれば時間や場所を自由に指定して仕事を行うことができます。また,ネットを利用して仕事の受注や納品をすることができるので、海外に住みながら仕事をすることも考えるかもしれません。

海外に住みながら日本の仕事をすることができれば、収入も確保できます。しかし、「海外に住みながらフリーランスの仕事は本当にできるの?」と疑問に感じるかもしれません。

海外でのフリーランスの仕事活動について紹介します。

海外でフリーランスとして活動する方法

海外でフリーランスとして仕事をしたい人はフリーランスとして活動できるための準備をしておくことが大事です。どのような準備をしておくことが大事なのか紹介します。

ネット環境を確認

海外でフリーランスとして仕事をするときにネット環境はとても大事です。国によってネット環境は不安定になっていることが多く、むしろ日本のネット環境よりも悪い国が多いです。

また、ネットの容量が制限されている国もあるので、プログラミングを使用して仕事をする場合などは容量制限されていると、仕事が上手く行えないこともあります。

特に、発展途上国の場合はネット環境がしっかり整備されておらず、ネットの接続や速度が遅いことが生じえます。そのため、日本でしていたフリーランスの仕事が海外でも同じように行えるとは限りません。

そのため、自分が移住したい国があるなら、ネット環境に問題ないか先に確認しておくことが大事です。

海外で利用できるネットバンクを開設しておく

海外でフリーランスとして仕事をすることも大事ですが、仕事で得た収入を海外で利用できるように準備しておくことも大事です。海外でフリーランスとして仕事が順調でも、得た収入を現地で下ろすことができないなら生活していくことができません。

そのため、海外でお金を下ろすことができるようにネットバンクを開設しておくことがおすすめです。ネットバンクを開設しておけば、現地のATMでお金を下ろすことができます。

また、ネットバンクは日本円を現地通貨に換金するときの手数料も安く抑えられるので、手数料を抑えて現地でお金を使用できます。

現地の銀行を開設して日本から海外送金することも可能ですが、その場合手数料が高く取られる可能性が高いです。そのため、ネットバンクからお金を下ろす方が良いと思います。

語学は会話ができる程度まで習得しておく

海外でフリーランスとして仕事をするなら、語学は会話ができる程度まで習得しておく必要があります。海外でフリーランスとして活動するためにはネット回線の準備や必要物を現地で調達する必要があります。

そのため、仕事を準備するときに語学が必要になる機会があるので、流ちょうに言語ができなくても、会話程度は話したり聞き取ったりすることが必要です。言語が全くできない状態で海外に行っても何とかなるケースもありますが、苦労が多いです。

海外でフリーランスとして活動するなら、その国の言語は少し勉強しておきましょう。

海外でフリーランスとして仕事をする注意点

海外でフリーランスとして仕事をするときに注意しておくこともあります。どのような点に注意しておくことが必要なのか内容を紹介しましょう。

収益源は複数持っておくと良い

海外でフリーランスとして仕事をするなら、収入源は1つではなく複数持っておくといいです。フリーランスの仕事を複数持っておくと収入源が確保しやすい点もありますが、何か問題があったときに収入が途絶えにくくなるからです。

例えば、プログラミングの仕事をしていても、ネット回線が急に悪くなりプログラミングの仕事ができなくなってしまった場合、これ1つだけだと収入が途絶えてしまいます。

しかし、他にアフェリエイトやデータ起こし、投資などをしておけば、1つの収入源が途絶えても他の収入で補うことができます。収入源を複数持っておくなら、収入の安定につながりますね。

不測の事態が生じることも

海外は日本と違って不測の事態が起きやすいです。海外では何が起こるか分からず、ライフスタイルの電気や水道、ネットなども急に使用できなくなるなど、問題が生じることがあります。

もし電気が止まればネット回線も利用できなくなります。1日でも電気が止まればきついですが、国によっては何日も続くことがあるので、かなりストレスを抱えてしまうことがあります。

そのため、不測の事態に関してある程度の予測を立てておくことが必要です。例えば、ネット回線が利用できなくなってもスマホの回線からネットを利用できるようにしておく、水道水は貯めておくようにしておくなどの対策を立てることができます。

準備をして不測の事態に対処できるようにしておきましょう。

収支のバランスをチェック

収支のバランスもチェックしておくようにしましょう。海外で生活するなら日本よりは安い費用となる場合もあります。そのため、生活のストレスは日本よりも少ないことがありますが、収支のバランスが乱れれば生活が難しくなることもあります。

例えば、大きな出費が急に必要になったとき、仕事の収入が遅れて入金されるときなどです。収支のバランスが崩れて家賃が払えなかったり光熱費が払えなかったりするとトラブルが生じてしまうこともあります。

海外で生活のトラブルを起こすと対処がとても難しい場合もあります。解決することはできると思いますが、かなりしんどい思いをすることになりますね。

そのため、収支の計画を立てて必要経費の出費が滞ることがないようにしましょう。

フリーランスで仕事ができれば海外生活を楽しくできる

フリーランスとして仕事をして収入を得られれば、海外生活も楽しく行うことができます。海外生活は日本とは違う環境となるので、大変なときもありますが、楽しさや新しい発見もあります。

海外で1度は生活してみたいならフリーランスで自由に仕事をしながら収入源を確保することが大事です。ぜひ、海外生活を計画している人は検討してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました