スポンサーリンク

スポンサーリンク

実家暮らしの男性との婚活は大丈夫?ポイントを見極めて判断しよう!

婚活
スポンサーリンク

婚活で相手を選ぶことはとても大事です。

「婚活を短期間で終わらせたい」と思い、相手選びに焦ってしまうと自分の判断が甘くなってしまい婚活が遅くなってしまうこともあるからです。

婚活のときにはいろいろな条件を見るはずですが、もし婚活パーティーなどで実家暮らしの男性に会ったなら「婚活相手として大丈夫なの?」と心配することもあるでしょう。

実家暮らしの男性は婚活相手として大丈夫なのか判断するため以下のポイントを考慮しておきましょう。

実家暮らしの男性が婚活として心配なポイント

実家暮らしの方を婚活の対象として見ることに不安を感じてしまう人もいるでしょう。

実家暮らしの男性の場合は以下の4つの点が気になるかもしれません。

  • 親離れできているか
  • 家事を行えるのか
  • 金銭感覚は大丈夫か
  • マナーやコミュニケーション能力はどうか

それぞれの内容を解説していきましょう。

親離れできているか

実家暮らしの男性で心配なポイントとしては、親離れできているのかという点です。

実家暮らしということは親に頼っていることが必ずあります。

例えば、食事や掃除などの生活面、また金銭面についても親に頼っていることがあるでしょう。

婚活の場合は結婚相手なので頼りにできる男性と交際したいはずですが、実家暮らしであれば生活面や金銭面で頼りになるのか疑問を感じてしまうでしょう。

また、実家暮らしと聞くと「どうしても親離れできていない」と頭では思ってしまい、頼りないイメージが付いてしまいます。

一人暮らしをした経験がある人なら別ですが、ずっと実家暮らしの人は良いイメージが抱きにくいです。

家事を行えるのか

実家暮らしの男性の場合は家事を行うことができるのかも心配な点と言えるでしょう。

実家暮らしであれば親に家事を任せっきりの場合があるので「自分で家事を行うことはできないのでは?」と感じるでしょう。

結婚してから男性が全く家事ができないなら、自分が全て料理や掃除、洗濯をしなくてはならないので、負担が大きくなってしまいます。

今では共働きをすることも多くなっているため、男性も家事を行うことができるようになっておく必要があります。

実家暮らしの男性の場合は家事をしているのか確認してみることが大事です。

金銭感覚は大丈夫か

実家暮らしの男性で気になる点としては金銭感覚もあります。

1人暮らしの場合だと家賃や光熱費、また携帯料金や車のガソリン代、食費など、出費はたくさんあるため、1人暮らししているならある程度のお金の管理をしなくてはいけません。

そのため、毎月どのくらいの出費があるのか感覚として身に付きます。

ただ、実家暮らしだと毎月の出費はほとんど支払わずに済みます

実家暮らしなら自分の好きな物を購入するためにお金を使うため、金銭感覚が大きくずれている場合もあります。

自分の金銭感覚と似ているのか確認しておくことが大事です。

マナーやコミュニケーション能力はどうか

実家暮らしの男性であれば、マナーやコミュニケーション能力を心配してしまうこともあります。

マナーは実家にいると家のルールだけしか知らず、一般的なマナーについては知らないこともあります。

また、コミュニケーション能力も実家にいると家族とは普通に話せても、初対面の人とはうまく会話ができないこともあります。

もし、マナー対応が自分と合わず、コミュニケーションもうまくできないなら、交際して付き合っても結婚の決断をすることは難しく感じてしまうでしょう。

実家暮らしの男性と婚活を行うときはマナーやコミュニケーションをしっかり確認しておく必要があります。

実家暮らしの男性で押さえておくべきこと

実家暮らしの男性と婚活を行うなら押さえておくべき点があります。

実家暮らしの男性で押さえておくべき内容には以下の3点があります。

  • 家にお金を入れているのか
  • 仕事をしっかりしているのか
  • 性格や見方がしっかりしていること

それぞれについて解説していきましょう。

家にお金を入れているのか

家にお金を入れいるのかを確認することが大事です。

実家暮らしの男性でも家にお金を入れているなら、親に全て頼っているわけではなく、金銭面で家族をサポートしています。

家にお金を入れている金額にもよりますが、家にお金を入れている人は毎月の出費が最低どれくらい必要なのかを確認する習慣が身に付きます

そのため、家にお金を入れているのか入れていないのかにより、お金の管理ができる人なのか判断することが可能です。

家にお金を入れていない人がお金の管理ができないと決めつけることはできませんが、1つの判断材料として婚活の際にやんわり質問してみることがおすすめです。

仕事をしっかりしているのか

仕事をしっかりしているのか質問することも大事です。

実家暮らしの男性でも正社員や自営など、仕事をして収入を得ているなら、結婚後もある程度の収入を計算することができます。

また、仕事をしっかりしていることで生活リズムが安定していること、仕事による人との対応力も身に付いていることが見極められます。

婚活で結婚相手を探すなら、仕事をしていることは重要なことです。

実家暮らしの方でも仕事で収入を得ているなら、大きなポイントになるので自分の条件通りなのか確認しておくようにしましょう。

性格や見方がしっかりしていること

実家暮らしをしている男性とお見合いをしたなら、性格や見方に問題ないの確認を行いましょう。

結婚生活では性格や見方がしっかりしているなら、一緒に暮らしていてもストレスが溜まりにくいです。

しかし、性格や見方が合わないなら、結婚生活も息苦しく感じてしまうことがあるので、相手選びの際には大事な点と言えます。

自分の性格や見方が合っているのか確認するためには、とにかく質問をして話の波長が合うのか確認することです。

趣味や生活スタイルについて質問すると大体分かってくるはずです。

実家暮らしの男性、1人暮らしをしている男性問わずに性格や見方の一致をしっかり確認しておきましょう

お見合いのときに何を質問するのがいいの?機会をしっかり活用して好印象を残そう
婚活でお見合いをするときは質問を考えておくことが大事です。婚活で質問をすることにより自分と相性の良い人なのか確認することができるからです。婚活のときに行う質問はポイントを絞ることで交際に発展しやすい人なのか判断しやすくなるので、ポイントについても紹介しましょう。

婚活で迷ってしまったときは相談しよう

婚活で相手選びに迷ってしまったときは相談することが大事です。

実家暮らしの人も含めて、相手選びに悩みがあるなら1人で抱え込まずに相談した方が解決できることもあります。

  • 客観的な意見を聞くことができる
  • 1度冷静に相手との交際を考えられる

それぞれ解説していきましょう。

客観的な意見を聞くことができる

婚活で迷ってしまったときに相談するなら客観的な意見を聞くことができます。

客観的な意見を聞くと、自分では見えていなかった部分を見ることができ、改めて自分に合う人なのかを考えることができます。

自分の中で「良い人」と思っても、相談すると違う部分が見えて気付くことは多くあります。

実家暮らしの男性と交際をすることに迷っているなら、友人や知人でもいいので1度相談してみるいいです。

自分のモヤモヤしているところを解決することがで、良い決断ができるでしょう。

一度冷静に相手との交際を考えられる

相談することで1度冷静に相手のことを考えることができます。

婚活で良い感触や反応が得られると「交際相手としていい」と直ぐに決断してしまうことがあります。

しかし、その決断は自分の中でテンションが上がっているだけのこともあり、勢いに任せている場合もあります。

そのため、1度冷静になって考えてみることが大事です。

友人や知人に相談することで自分の中で本当に良い人なのか考えることができ、冷静に相手のことを見つめ直すことができます。

交際とはいえ相手選びに失敗しないためには冷静に見る力が必要です。

婚活相手で実家暮らしの人は見極めが大事

実家暮らしの人も婚活対象とすることはできます。

ただ、自分の条件と合致するのか、結婚生活を想像することができるのかしっかり相手を見極めることが大事です。

相手を見極めることができれば、実家暮らしだとしても交際から成婚までスムーズに行くことができ、結婚生活も自分の予想していた生活になるはずです。

実家暮らしの方も1人暮らしの方でも自分の条件に合っているのかを観察することが大事なので、ポイントとして押さえておきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました