スポンサーリンク

スポンサーリンク

人見知りの人の婚活の方法とは?ポイントを押さえれば誰でも婚活できる

婚活
スポンサーリンク
U-NEXT

婚活をしている人であれば「良い出会いを求めたい」と考える人は多いでしょう。

婚活で良い人に出会ったならアプローチすることで、デートや交際に進展して婚活を進めることができます。

ただ、自分の性格が人見知りであるなら「良い」と思った人でもアプローチできずに婚活が進まないこともあります。

人見知りする性格であるなら「婚活に向いていないかも」と考える人もいるかもしれませんが、対策を練ることで問題を解消することは可能です。

人見知りの方はどのようにして婚活すれば良いのか内容を紹介しましょう。

人見知りだとアプローチは難しいのは?

人見知りの方だとアプローチすることが難しく感じてしまうことがあります。

それは以下のような理由が考えられます。

  • 会話することに緊張する
  • 表情が固まってしまう
  • 自分をアピールできない
  • ネガティブな思考になってしまう

それぞれ解説していきましょう。

会話をすることに緊張する

人見知りしてしまうと会話をするだけで緊張してしまうことがあります。

婚活は出会う人が全て初対面なので、相手のことを知るためには会話をしなくてはいけません。

しかし、人見知りだと初対面の人とどのような会話をすればいいのか分からず、ほとんど質問せずに沈黙してしまう、または相手の質問にもうまく答えられないこともあります。

会話を流ちょうに行う必要はなくても、沈黙や気まずい雰囲気が続いてしまうようであれば、相手の良さも自分の良さも伝わりません

自分が「良い」と思った人でも魅力を伝えることができず、出会う人と進展しないことが多くなります。

表情が固まってしまう

人見知りだと表情が固くなってしまい、相手に良い印象を与えることができないこともあります。

それは、相手と対面して会話をするだけで緊張してしまい、真顔になってしまうことがあるからです。

もし、ずっと表情が同じで真顔の状態が続くなら、相手は「自分のことを嫌っているのかな?」と思ってしまい、敬遠してしまうことがあります。

表情に変化が無いなら相手は自分のことを誤解してしまうことがあるので、自分の気持ちが伝わらなければ良い機会を掴み取ることができません。

人見知りの方は自分の表情に注意しておく必要があります。

自分をアピールできない

人見知りの性格だと自分をしっかりアピールすることができないこともあります。

婚活では自分のことを知ってもらうことが大事です。

自分の趣味や自分の考え方や生活観などを相手に伝えて、自分と価値観が合うのか見極める必要があります。

しかし、人見知りをして自分の考え方などをアピールできないなら、相手も自分と合う人なのか迷ってしまいます。

婚活では第一印象も大事ですが、自分の内面を知ってもらうことも重要です。

口数が少なく質問もあまりできなければ、アピール不足で進展が難しくなることもあります。

婚活の真剣度を伝えるためには?自分を理解してもらえるように頑張ってステップを繋げよう
婚活で相手に真剣度を伝えるためにはポイントを押さえておく必要があります、また、自分が婚活を真剣にしている人に出会うことも大事です。婚活で真剣度を相手に伝えるポイント、また真剣に婚活するために結婚相談所を利用した方がいい理由などについて徹底的に紹介しましょう。

ネガティブな思考になってしまう

人見知りであるなら思考がネガティブになってしまうことがあります。

相手と会話をするときに「変に思われてしまわないか」「自分の話など真剣に聞いてくれるのか?」と不安を感じてしまうことがあるからです。

人見知りだと自分に自信を持てずに効果的なアプローチをすることができず、婚活をしても良い人とマッチングができないこともあります。

長期間マッチングがないなら「自分には無理だ」と感じて、さらに婚活の成功率が下がってしまうこともあります。

人見知りが激しいと思考もネガティブになってしまうので注意が必要です。

人見知りの方が婚活を成功させるには

人見知りという性格で婚活が上手くいかないと、自信が無くなってしまうこともあるかもしれません。

しかし、人見知りの方でもポイントを押さえておくことで婚活を成功させることが可能です。

  • 質問を準備しておく
  • 友人や知人に付き添ってもらう
  • 笑顔を心がける

それぞれ解説していきましょう。

質問を準備しておく

人見知りの方は質問を準備しておくことがおすすめです。

何も会話の準備をせずに相手と対面すると何を話せばいいのか分からなくなり、相手がどんな人なのか知ることができません。

しかし、先に自分が聞いておきたいことを準備しておくことにより、人見知りであっても質問をして相手の情報を知る事は可能です。

質問をして相手と話をしていくことで、だんだんと会話が盛り上がり人見知りせずに会話をしていくことができる可能性もあります。

もし、人見知りで会話が難しく感じるなら質問を準備しておいて対策を立てるようにしましょう。

友人や知人に付き添ってもらう

人見知りの方は友人や知人に付き添ってもらうこともできます。

1人だと人見知りをして緊張してしまっても、他に自分の知っている人が一緒にいてくれるなら、緊張が緩和されることもあります。

友人や知人が一緒にいることで話を振ってもらうこともできますし、何か会話に行き詰まってもサポートしてくれる安心感を得られます。

人見知りでも誰かがいることで人見知りが解消されて会話が盛り上がるきっかけになり、お互いに好印象を抱く可能性が高いです。

もし、1人でお見合いや婚活が難しい場合は知人の付き添いも検討してみましょう。

笑顔を心がける

人見知りの方は笑顔を心がけるようにしましょう。

人見知りだと顔が緊張して表情に変化が出ないことがあります。

表情がずっと真顔や引きつっている状態であれば、相手も「つまらないのかな?」と感じて興味を抱くことがありません。

ただ、笑顔で接することを心がけるなら相手も会話を積極的にしてくれる可能性が高まり、自分も笑顔でいることで緊張がほぐれて話しやすくなることもあります

ただ、笑顔が引きつってしまうと相手も「無理をしているのかな?」と感じて、申し訳無く思うことがあります。

自然な笑顔を作ることができるように、鏡の前で笑顔の練習をしておくのも良い方法です。

人見知りであれば結婚相談所を利用してみよう

人見知りの方は結婚相談所を利用して婚活をしてみることもできます。

結婚相談所を利用して婚活するなら、1人ではなくアドバイザーもいるのでサポートの期待が得られます。

メリットは以下の点が考えられます。

  • アドバイザーが付き添ってくれる
  • 自分に合いそうな人を紹介してくれる

解説していきましょう。

アドバイザーが付き添ってくれる

結婚相談所を利用するならアドバイザーが付き添ってくれます。

お見合いをするときに人見知りであれば、1人で行動することは不安を感じてしまうこともあるかもしれませんが、アドバイザーが一緒だと安心感を持つことが可能です。

アドバイザーが一緒だと会話を続けることができないときでも、話を振ってもらうことができて、会話を続けることが可能です。

さらに、話が沈黙することはないので、自分がお見合いの雰囲気や状況に慣れるようにサポートしてくれる期待も持てます。

話をすることができれば、自分の印象を相手に知ってもらうことができ婚活として手応えを感じることもできます。

人見知りの方には大きなサポートと言えるでしょう。

自分に合いそうな人を紹介してくれる

結婚相談所のアドバイザーは自分に合いそうな人を紹介してくれます。

最初のカウンセリングやプロフィールの作成から、自分の婚活の条件に当てはまる人を探してお見合い相手として提案してくれます。

自分に合う人であれば、人見知りをしても直ぐに場の雰囲気に慣れることができ、自分の印象をより良く見せられるかもしれません。

自分に会いそうな人なら人見知りの度合いは抑えられる可能性はあるので、紹介を期待してみるのも良い方法です。

人見知りの方でも婚活成功は可能

人見知りの方でも婚活をして成功させることは可能です。

結婚相談所を利用して婚活をするなら、アドバイザーのサポートもあり良い人に出会うことができます。

また、お見合いを行うときもアドバイザーがサポートして会話の糸口を行なってくれるなら、人見知りしていても自分のことをアピールでき、相手のこともあ程度知ることができます。

自分だけの力では婚活が上手くいかなくても、結婚相談所を利用するならしっかり対処することができます。

ぜひ人見知りの方は自分に良い方法を選択しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました