スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアキッチンの利用をおすすめしたい人とは?注意点も紹介

ビジネス
スポンサーリンク

今ではいろいろシェアできるシェアビジネスが増えてきているので、シェアビジネスを利用して自分の希望を満たすことができます。

数多くのシェアビジネスがありますが、シェアキッチンという形でキッチンを提供しているところもあります。

シェアキッチンとは保健所の許可を得ているキッチンであり、利用するならいろいろなメリットを得ることができます。

「シェアキッチンはどんな人が利用できるの?」と疑問を感じる人もいるはずなので、シェアキッチンをおすすめできる人について紹介していきます。

シェアキッチンをおすすめできる人

シェアキッチンの特徴は保健所の許可を得ていることですが、この特徴がどんな人におすすめできるのか知りたいはずです。

シェアキッチンをおすすめできる人は以下の通りです。

飲食店を開業したい人

シェアキッチンは飲食店を開業したい人におすすめすることができます。飲食店を開業するためには、通常保健所の許可を得る必要があります。

保健所の許可を得るためには、店舗の清潔さやキッチン厨房周りの状態などを整えるなど、いろいろな準備がかかります。また、飲食店を開業するなら費用もかかるので、「開業したい」と思っても直ぐに行動することが難しいです。

しかし、シェアキッチンであれば保健所の許可を得ており、厨房やキッチンの準備も整っていて、さらに安い価格でシェアすることができます。

シェアキッチンを利用するなら、看板やラベル、オリジナルの屋号を使って営業することもできるので、自分の店づくりを行うことができます。

大勢でパーティなどの食事をしたい人

大勢で食事をしたい人にもシェアキッチンはおすすめです。シェアキッチンは大勢で食事ができるスペースを確保しており、10人以上で集まって食事をすることが可能です。

また、シェアキッチンはキッチン以外に調理器具や調味料なども揃っているので、自分たちで用意するのは材料のみで大丈夫です。

会社の仲間で飲み会をしたい方やホームパーティを開きたい方も、スペースの確保や調理器具の準備などが大変で計画のみで終わってしまうことがあります。

しかし、シェアキッチンなら準備の手間はかからず、シェア費用も大勢で割り勘をすれば抑えることができるのでおすすめです。

志が一緒の仲間を探したい人におすすめ

飲食店や菓子販売などを行うときは自分1人しかいない場合、やり方やアイデアなどは全て自分で考えなければいけません。しかし、販売から料理の制作などを全て1人で行うのは難しく感じるかもしれません。

シェアキッチンを利用するなら自分1人ではなく、他にシェアをしている人もいるので、同じ利用者としてコミュニケーションを取り合うことが可能です。

シェアキッチン側としても、利用者同士で意見を交換する時間を設けたり、コラボ作品の提案を推奨したりして、シェアキッチンの利用者同士で相乗効果が得られるように取り計らっています。

シェアキッチンの利用から同じ仲間を得ることができる可能性があり、自分の販売の技術や知識を向上していくことが期待できます。

イベントやマルシェへの出店ができる

シェアキッチンを利用することで、イベントやマルシェへの出店を行うことができます。

イベントやマルシェに出店する場合は、衛生上の理由から保健所の許可を得たキッチンを使用することが必要です。自分の家のキッチンで出店することはできません。

しかし、シェアキッチンであれば保健所の許可を得ているのでイベントやマルシェの出店も行うことができます。

もし、「料理関係のイベントやマルシェに出店したい」と思うなら、シェアキッチンを利用して調理することで、自分の希望を通すことができます。

シェアキッチンを利用するときの注意点とは

シェアキッチンを利用するときには注意しておくことがあります。どのような点を注意するべきなのか2つ紹介します。

契約期間を確認する

シェアキッチンを利用するときには契約期間を確認することが大事です。シェアキッチンによって契約期間に違いがあり、例えば、シェアキッチンを利用したいなら半年契約となり、その期間は毎月月額料金を支払うことになります。

シェアキッチンによって契約期間はいろいろあります。お試し程度で使用したいのに、半年の契約となるなら、少し費用の出費が多くて困ってしまうことになりますね。

シェアキッチンを利用するときは、まず契約期間を確認して自分の使用したい期間と合っているようにしてください。

時間制限を確認

シェアキッチンを利用するときは時間制限の確認をしておくべきです。シェアキッチンの場合は形態によりますが、時間制限を細かくして区切っているところがあります。

自分が飲食店を開店したいときや調理をしたいときに、時間制限はが短いなら、自分の希望通りといかずに後悔してしまうことがあります。

そのため、シェアキッチンを利用するときは自分の用途に合わせて時間も確認するようにしましょう。

シェアキッチンによっては時間制限がないところもあるので、飲食店などを長く開業したいなら、制限のないキッチンを選ぶのも良い方法です。

シェアキッチンの利用を考えてみよう

シェアキッチンは飲食店の開業を考えている人、マルシェやイベントに出店を考えている人、パーティを開きたい人など、いろいろな人に利用価値があります。

シェアキッチンを利用することで、そのキッチンで作ったものは販売することができ、普通に自分で厨房を準備するよりも、費用や手間を抑えることができます。

ぜひ、シェアキッチンの利用を考えてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました