スポンサーリンク

スポンサーリンク

退職代行はどんな人におすすめ?利用するメリットとは!

ビジネス
スポンサーリンク

仕事を転職するときや辞めるときには退職届を出す必要があります。ただ、自分の勤務している会社によって退職がうまくいかないこともあります。

会社の人材確保や仕事の効率化で有能な人に辞めて欲しくなく、退職を会社に告げても退職が受理されなことがあるからです。「退職したい」と思ってもうまく退職ができないようなら、退職代行を利用して退職するのも1つの方法です。

退職代行の内容について知らない人もいるはずなので、内容を紹介します。

お退職代行を利用した方がいい人

普通は会社を退職するときは、何もトラブルがないはずです。しかし、自分の思うように退職ができない人は退職代行を利用する方がスムーズに退職できます。

どんな人が利用した方がいいのか紹介します。

引き止められやすい人

退職代行を利用した方がいい人は引き止められやすい人です。退職をしたくても上司から「今辞められると困る」、「辞めるのはもう少し後にしてくれないか」と、退職しても受け入れてくれれずに引き留められるなら、退職がスムーズにいかないこともあります。

それは、退職をしたくても引き留められてしまうと「まだ退職しない方がいいかな」、「今退職すると会社に迷惑がかかってしまう」と考えてしまうためです

引き留められやすい人は、

・仕事で結果を残している人

・勤務経験が長い人

・周りからの信頼が厚い人

などかもしれません。

退職するときに強く引き留められることが予想できる、または強く退職を押すことができない人は退職代行を利用するのがいいです。

仕事環境が悪い会社で働いている人

仕事場の環境が劣悪であると退職届を出しづらいかもしれません。

仕事場の環境が劣悪な状態は例えば

・上司がいつも怒鳴り散らしている

・仕事で体調不良の人が多い

・残業時間が長く規定の残業時間を超えている

などです。

仕事場が劣悪な環境のブラック企業であれば、退職届を出したとしても受理されず、辞めることができない可能性は高いです。

仕事場の環境が悪く、上司に退職届を跳ね返されるようであれば、退職代行を利用するのがいいです。

会社と関わりを持ちたくない人

会社と関わりを持ちたくない人も退職代行を利用することがおすすめです。会社と何かトラブルを引き起こしてしまって関係性が悪くなっているなら、退職届を出して会社を辞めたくても、会社に行くことも難しく感じてしまうかもしれません。

会社と関わりを持ちたくない人は

・会社の人との人間関係が悪い

・会社に行くと考えるだけで、体や精神に過度にストレスがかかる

などです。

退職届を出すときに会社に一切関わりを持たずに退職したいなら、退職代行を利用することができます。

退職代行を利用するメリットとは

退職代行を利用することで自分が退職をしたいときにスムーズに行うことができます。しかし、退職代行を利用するメリットは何があるのか?」と退職代行のメリットについても知りたいはずです。

退職代行のメリットは以下の通りです。

退職を確実にできる

退職代行を利用するなら退職を確実に行うことができます。退職をしたくても上司や会社が認めないような発言をするなら、退職することを難しく感じますね。

しかし、退職代行は会社や上司の圧力に負けることなく、退職を受け入れさせることができます。退職代行は法律に詳しいところもあるので、法律を基盤として会社へ退職届を認めるように説得します。そのため、退職できる確率は100%です。

退職することを決めて未練はないなら、退職代行で確実に退職するのがおすすめです。

退職金をもらうことができる

退職代行を利用することで退職金をもらうことができます。退職金は会社の規定によりそれぞれ違いますが、何年か会社に属していたなら退職金は発生するはずです。

しかし、会社によっては退職してほしくない、または退職することに腹を立てて「退職しても退職金は出さない」と言うことがあります。

自分が早く退職したいなら、要求を呑んで退職金を放棄してしまうこともあるかもしれません。しかし、退職金をもらえる権利があるのに放棄するのはもったいないですね。

退職代行を利用すれば退職できることは確実であり、退職金ももらうことができます。会社側が何か言ってきたとしても、退職金は労働者の権利なので減額されることなく支払ってもらうことができます。

退職代行を利用することで退職金の一部は代行に持っていかれますが、全く退職金をもらえそうにない状況なら、退職金がもらえるだけで満足できるはずです。

ストレスを感じることなく辞められる

退職代行を利用すれば、ストレスを感じることなく退職することができます。退職に必要な手続きは全て退職代行がやってくれるので、自分は何もする必要がありません。

そのため、退職のときに上司に顔を合わせる必要もなければ、会社に訪れる必要もないので、退職のときにストレスを一切感じずに辞めることができます。

ただ、退職代行と連絡は取りあうようにしましょう。退職したなら離職票の郵送など必要な手続きもあるからです。

この点だけ注意しておけば問題ないはずです。

退職代行の利用を考えよう

退職を考えているなら、退職代行の利用を考えてみましょう。

起業したい人や転職をしたい人は、今後の活動のために退職をスムーズに行う必要があります。退職届を出すときにはトラブルに巻き込まれそうであれば、退職代行を利用した方が安全で、ストレスを感じません。

退職代行の利用をぜひ、考えてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました