スポンサーリンク

スポンサーリンク

中国語を使用したビジネスとは?起業するなら中国語の習得はおすすめ

ビジネス
スポンサーリンク

起業するなど,ビジネスを展開したいときに「どんな言語を覚えておくといいのか?」という点です。ビジネスは海外や外国人を相手に行うことができるので、ビジネスをするときに言語ができるなら大きく事業を展開していくことができます。

ビジネスの必要性を感じる言語に中国語があります。中国人は日本にもたくさん来るようになったので、中国語ができればビジネスに役に立つように思えますね。

ビジネスの中国語の必要性について紹介します。

中国語を話す必要性はある?

「中国語を話す必要性はあるのか?」と疑問視する人もいるかもしれません。

私が思うに「中国語を話す必要性はある」と言えます。なぜ、そう言えるのか以下の理由があります。

中国から日本に来る人は多い

中国から日本に来る中国人は多くいます。日本と中国は海を挟んでいるとはいえ、他の国に比べると近く、北京からなら飛行機に乗って3時間程度で日本に来ることができます。

また、中国人は日本語を聞くことは難しくても漢字は読むことができるので、「読むと意味が理解できる」という点からも、日本は他の国に比べると訪れやすい国です。

日本に来る中国人は観光客を始め、留学生やビジネスで来ている人など数多く、日本全国に中国人はいる状況になっています。

そのため、中国人と接する機会もあるはずなので中国語を覚えることは大事ですね。

中国人と会話をするには中国語が必要

中国人と会話をするためには中国語を覚えておくのがいいです。なぜなら、日本に来ている中国人を始め、中国人は中国しか話せない人も多いからです。

簡単な英語を話せない人も多いので、英語でやり取りをしようと思ってもうまく通じないことがあります。

例えば、観光で来ている中国人はほとんど英語を話すことができません。そのため、観光業のビジネスを考えているなら中国人には中国語でコミュニケーションを図らないと商品の説明を行うことができません。

観光客は中国人が多く、彼らはお土産などを大量に購入してくれるので、観光業では中国語を使用できることが断然有利です。

また、ビジネスで来ている中国人でも、英語よりも中国語を話した方が意味を理解しやすく、コミュニケーションがスムーズに行くので、中国語を習得しておくことをおすすめします。

中国語を使用するビジネスとは

起業するときに、中国語を話すことができることで、中国人をターゲットにしたビジネスはスムーズに行いやすいです。特に、中国語を習得しておいた方がいい仕事があるので紹介します。

観光業

中国語を使用する頻度が高いのは観光業です。中国人は日本のいろいろな場所で観光するため、観光業の場合は中国語を使用することができた方が絶対にお得です。

中国語で観光の見どころや有名建造物の説明など、会話をすることができれば観光に来ている中国人の方に喜んでもらうことができます。

さらに、観光の場合はお土産を購入してもらうことも必要であり、おすすめを聞かれたときに中国語で説明することができれば、たくさん購入してもらうことが期待できます。

中国語で直に会話するのと日本語や英語で会話をするのでは、効果に違いがでるので、中国語を覚えることをおすすめします。

翻訳家

翻訳家も中国語を習得しておくといいですね。翻訳の場合、コミュニケーションの仲介者として仕事をする方法や中国語の書籍や広告を日本語に訳す、または中国語を日本語に訳す仕事など、仕事内容は違いがあります。

主にコミュニケーションの翻訳家として仕事をする場合、基本的な中国語の会話ができること、また、専門的な単語やビジネス用語などを求められることもあります。

日本の商品を中国人に紹介するための広告作成、または中国製品を日本人相手に宣伝する広告やウェブサイトも需要が増えており、これらの翻訳の仕事も行うこともできます。

求められるレベルはクライアントによって違いがありますが、翻訳で起業を目指しているなら、ネットで翻訳の案件を試しに行ってみることができます。

アパレルや食品関係

アパレルや食品関係の仕事も中国語を使用できると有利です。日本で販売されている衣服のほとんどは中国で製造されているため、商品の取引をスムーズに行うためにも、中国語を習得しておくことがおすすめです。

さらに、食品関係の仕事を行うときにバイヤーとなるなら中国語の習得は有利になります。中国は経済が発展しているので中国の市場は日本の食品にも注目しています。

日本の食品は安全で高品質という印象を中国人も持っているので、日本の食品を中国に輸出する事業とするなら、中国語ができることは大きなメリットです。

バイヤーの仕事の需要は減少することなく、今後も増える必要があるので、事業としても先を見据えて起業することができます。

中国語の習得方法とは

「起業するために中国語を習得したい」と思うなら、中国語の勉強を行う必要があります。中国語の勉強方法にもいろいろありますが、1番は会話ができるようになることなので、中国語会話をすることがおすすめです。

中国語会話はオンラインで行うことができ、オンラインから中国語の発音や言い方を学ぶのがいいです。

アプリや書籍など独学で中国語を学方法では中国語が身に付かない可能性が高いのでおすすめしません。なぜなら、中国語で難しいのは発音です。発音は聞いて自分で話さなければ身に付かないので、講師に教えてもらう必要があります。

中国語の勉強講座はオンラインで多くされているので、オンラインから始めてみるのがいいでしょう。

まとめ

起業するときは業種によって中国語の習得を考えるのがおすすめです。観光業やアパレル関係、翻訳家などは正確な中国語を習得するなら収入を増やせる可能性があります。

中国の経済は大きくなっているので、外国人でも中国人を相手に仕事を考えるなら、起業した後に収入を比較的安定させることができ、成功する確率は上がります。

起業することを考えるなら中国語の習得を活かした事業を考えてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました