スポンサーリンク

スポンサーリンク

看護師の在宅ワークのメリットとは?おすすめは何?

在宅ワーク
スポンサーリンク

看護師と言ってもいろいろな働き方があります。看護師としての仕事は激務なため、体が持たず看護師の仕事を減らす人もいれば、看護師としてフリーランスに転身する人もいます。

ただ、看護師として仕事を減らしたりフリーランスとして働いたりしている人は収入が少なくなることもあるので、「収入源を確保したい」と思う人もいるはずです。

収入源を確保するのに看護師の仕事をしながら在宅ワークを行うことができます。どのような在宅ワークを行うことができるのか紹介します。

看護師に在宅ワークがおすすめな理由

看護師の方が副業として在宅ワークを行うにはおすすめの理由があります。どのような理由があるのか内容を紹介します。

仕事の負担が少ない

在宅ワークは仕事の負担があまりありません。もし、仕事のために通勤が必要なら、電車に乗ることや歩くことが必要なので、多少なりとも体に負担がかかりますね。しかし、在宅ワークなら Wi-Fi環境が整っていれば、家から出ずに自宅で仕事を行うことができます。

また、自分のペースで仕事をすることができます。誰かに仕事を焦らされることもなく、シフトによる拘束力もないので、「今日は疲れているから1時間だけやろう」、「体調が悪いから明日にしよう」と自分で計画を立てられます。

精神的にも肉体的にも在宅ワークは、他のアルバイトよりも負担を減らしながら行うことができるのでおすすめです。

隙間時間に行える

在宅ワークは隙間時間に行うことができます。時間はシフトのように何時から何時までと決まられているのではなく、少しの時間からでも行うことができます。

例えば、出勤するまでに隙間時間として1時間〜2時間ほどの時間があるなら在宅ワークで少し作業を行い、出勤する時間になれば作業を終えることができます。

休憩中の20〜30分の時間でも、仕事によってはスマホから作業することも可能なので、時間を効率的に用いて仕事ができます。

まとまった時間ではなく、合間の時間を有効活用したい人にもおすすめです。

気分転換になる

在宅ワークを行うことで気分転換になることもあります。看護師として激務な毎日を送っていると心身共に疲れてしまい、仕事のやる気を起こすのが難しいときがあります。

気分転換を行うには趣味などを行うこともできますが、仕事の種類を変えてみることもできます。在宅ワークは自分のペースで仕事を行うことができ、仕事内容も看護師とは違う内容となっています。

仕事のジャンルが違うだけで、やりがいを感じたりおもしろさを感じたりすることができるので、気分転換となって心身ともに回復することもあります。

仕事のジャンルが変わるだけで精神的に楽になることもできるので、在宅ワークを始めてみることはおすすめです。

看護師におすすめの在宅ワークとは

「看護師で在宅ワークを始めよう」と思うなら、気になるのは「どんな在宅ワークがいいの?」という点かもしれません。

在宅ワークにもいろいろな種類があるので、どんな在宅ワークがいいのか気になるところです。おすすめの在宅ワークは何があるのか紹介していきます。

ライティング業務

看護師であれば事務作業を行うこともあるはずなので、パソコンの文字入力を行う機会もあるはずです。パソコンの文字入力に慣れているならライティング業務で記事作成を行うことがおすすめです。

ライティングの記事作成は1文字単価0.1〜2円ほどのものが多いですが、ライティングスキルがあれば、大体1文字0.5〜1.5円の相場で記事作成を行うことができます。

文字数の単価が高いほど1記事作成の報酬金額も高くなります。仮に1月で2000文字0.5円の記事を20記事ほど作成するなら、2万円の収入を得ることができます

もちろん、記事数を多く書けるなら収入は増やすことができ、隙間時間でも作業ができるので考えてみることができます。

講座を開く

在宅ワークとして講座を開くこともできます。この講座では自分が体験していることを講座を開くことで、学びたい人は知りたい人に内容を教える仕事です。

看護師の場合は、いろいろな体験をしており、これから看護師に転職したい人などであれば受講して話を聞きたい人もいるはずです。

受講する内容は自分で決めることができ、例えば

・看護師が教えるファスティングセミナー

・看護師の働き方について

などができます。

看護師の講座は「ストアカ」などのマッチングサイトを利用することで、受講者を募り、講座を開くことができます。仮に2時間2000円と設定して10人が参加すれば2万円の収入を得ることができます。

看護師の働き方を利用して受講を開くのも1つの方法です。

看護師スキルを販売

在宅ワークで看護師のスキルや知識を販売することも可能です。「ココナラ」というサイトを利用すると自分の得意なスキルを販売して購入者を得ることができます。

スキルを販売するというと「どういうこと?」という疑問を感じる人もいるかもしれません。例えば

・看護師の健康問題への相談

・看護師になる方法を紹介

・看護師になるための実習の相談

という形で自分が提供できる経験や知識を出品しておき、購入した人に、その内容を伝えます。自分が知っている知識を紹介するだけなので、特別な知識は必要なく相手と直接会うこともないので安心して行えます。

看護師は在宅ワークを活用してみよう

看護師として仕事をするときに、在宅ワークを活用して仕事を行ってみることもできます。在宅ワークを行うことで収入を確保することもできますし、気分転換とすることもできます。

看護師の知識や経験を活かした在宅ワークを行うなら、高収入を得ることもできるのでおすすです。ぜひ在宅ワークの利用を考えてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました