スポンサーリンク

スポンサーリンク

コワーキングスペース利用のメリットとは?注意点も確認

ビジネス
スポンサーリンク

フリーランスとして活動している方は、いろいろな場所を確保して仕事をすることがあるはずです。

フリーランスとして自宅で仕事をすることもできますが、自宅だけだと仕事の集中力を持続させることができず、カフェなどを利用することも検討できますが、コワーキングスペースを利用することも検討できます。

コワーキングスペースとは共有型のオフィスですが、「存在は知ってはいても利用したことがない」という人もいるかもしれません。

コワーキングスペースの内容について紹介していきましょう。

コワーキングスペースを利用するメリット

コワーキングスペースの利用を考えるなら「どのようなメリットがあるのか?」という点が気になるはずです。

コワーキングスペースを利用する際のメリットについて紹介していきます。

コストを抑えることができる

コワーキングスペースは仕事場を共有するため、経費などの出費を抑えることができます。「自分単独の事務所を借りよう」思うなら、賃貸料や共通費、設備費など全ての費用を自分で負担する必要があります。

しかし、事務所を自分1人で維持しようと思うなら、賃貸料だけでも月15万円以上は覚悟しなくてはいけません。賃貸料のみでかなりの負担がのしかかりますね。

しかし、コワーキングスペースであれば月の出費をかなり抑えられます。相場的には月1〜3万円で使用することができるので、賃貸で事務所を借りるよりもずっと安くなります。

また、コワーキングスペースによっては、月ではなく時間数百円で借りることができる形態もあるので、利用するなら費用はかなり抑えることができます。

コミュニティができる

コワーキングスペースを利用するなら、複数の人で共同作業を行うことができます。複数で共同作業をするなら自然とコミュニケーションをする機会も増えるので、いろいろな情報を得やすくなります。

また、仕事の分野が違うなら、自分の知らない情報を教えてもらうことができるので、新鮮さを感じることもできます。さらに、アイデアを共有して一緒に仕事ができる可能性もあるので、コワーキングスペースを利用することで仕事の幅を広げることが可能です。

自分1人で仕事をしていて作業効率が落ちている人、また新たな発想が欲しい人などはコワーキングスペースを利用してみることも検討できるはずです。

設備も充実している

コワーキングスペースを利用するなら設備が充実しているので、仕事もスムーズに行うことができます。コワーキングスペースは仕事の作業場として利用できるように設計されているので、カフェや他の場所と違って仕事をするときの利便性が違います。

例えば、ネットを使用して仕事をする場合は必ずWi-Fiが必要になります。しかし、カフェによってはWi-Fiが置かれていないところもありますし、接続がしっかり行えないこともあります。

また、プリンターなどを使用する場合はコンビニなど場所を変えなくてはいけないので、仕事がスムーズにできるわけではありません。

しかし、コワーキングスペースであれば仕事をするためコンセントやプリンター、またWi-Fi機能なども備えられているので、仕事をするための環境が整えられています。設備が充実しているので、毎回場所を探す手間も省けます。

コワーキングスペース利用時の注意点

コワーキングスペースを利用するならメリットを得ることができますが、デメリットも生じてしまいます。

どのようなデメリットが生じやすいのか以下の点があります。

気が散ってしまうこともある

コワーキングスペースは共同で利用するため、周囲の環境によっては気が散ってしまうこともあります。

静かな環境で作業をしたくても共同なので、相手の電話の音が聞こえることもありますし、会議の話が聞こえることもあります。特に、音に敏感な人は人の気配を感じやすい人であれば、気になって仕事に集中できなくなることもあります

コワーキングスペースとして相手が同じ空間にいることは仕方がないことなので、自分は人がいる空間や音を気にせず仕事に集中できるのか一度分析してから利用するのがいいです。

情報は守るようにする

コワーキングスペースは共有スペースなので、自分の話していることが同じ利用者に伝わってしまうこともあります。フリーランスとして作業しているなら、クライアントから守秘義務を約束することもあり、仕事内容は第三者に漏洩されないようにすることも必要です。

しかし、コワーキングスペースは場所が狭いこともあり、小さな声で話していても相手に情報が聞こえてしまうこともあります。

情報が漏洩しないように利用者と相談しておくことも大事ですし、電話ではなくメールやチャット機能を利用して情報が漏洩しないような対策を立てておくことも考えておくべきです。

コワーキングスペースを利用して作業効率をアップ

コワーキングスペースを使用するときはメリットや注意点があるので、そその内容を確認しておくことが大事です。しかし、フリーランスとしてはずっと自宅で作業するよりは、仕事場所を確保しておくことで集中力を高めることができます。

コワーキングスペースなら費用が安いだけでなく、共同利用するので話相手を見つけることや仕事の幅を広げられる可能性もあります。注意点による対策を講じておけば、コワーキングスペースの利用はメリットが大きくなるはずなので、ぜひ利用をおすすめします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました