スポンサーリンク

スポンサーリンク

在宅ワークはランサーズの利用がおすすめ!メリットを紹介

在宅ワーク
スポンサーリンク

在宅ワークをして収入を得ることを計画している人もいるはずです。在宅ワークを行うなら自宅で仕事を行うことができるので、自分の環境でリラックスして仕事を得ることができ、自由に自分で仕事の計画を立てて作業ができます。

在宅ワークを行うときにクラウドソーシングに登録して仕事を行うことが多いですが、そのときに「ランサーズ」を利用する人もいるはずです。

「ランサーズで在宅ワークを行うのは大丈夫?」と考える人もいるはずなので、内容を紹介していきましょう。

ランサーズを利用するメリットとは

「ランサーズを利用するメリットは何があるのか?」と利用するメリットについて知りたい人もいるはずですね。ランサーズを利用するメリットは以下の通りです。

案件が多くある

ランサーズには数多くの案件が載せられており、自分の好きな案件を選んで仕事をすることができます。仕事の内容はライティングやデータ入力、翻訳などいろいろあるので、自分が得意な分野の作業を試しに行うことができます。

案件はタスク形式やプロジェクト方式で行うことができるので、自分のやりたい方式で行うのがおすすめです。

ワーカーも多数在籍しているのでクライアントとして仕事を任せたい人にもおすすめですよ。

認定制度により募集者の質を見分けられる

もし、自分がクライアントとして仕事を任せたいなら、ランサーズを利用して応募者を募ることができます。

しかし、ランサーズはネットで応募者を募るため相手のプロフィールなどを見てある程度の人物像を予測することはできますが、「本当に大丈夫なの?」と信用が置けるかどうか判断が難しいときがあります。

仕事を安心して任せることができるのか確認するため、ランサーズでは認定制度を実施しており、これはランサーズに登録している人の実績やプロフィール項目の設定などに沿って決められます。

認定制度は

・レギュラー

・ブロンズ

・シルバー

・認定ランサー

という風に格付けされており、認定ランサーに近いほど信頼が大きくクリティの高い仕事をしてくれることが期待できます。

仕事を応募したい人も認定制度を高くすれば、その分、受注率が上がることになります。

月間で報酬金額を確認できる

ランサーズでは、1ヶ月の報酬金額の目標を定めることができるようになっており、ユーザーレポートから1ヶ月で得たい収入を設定して仕事に取り掛かることができます。

目標に定めた金額に到達するためにどれほど受注率を上げれば良いのか分かることができ、今月はどれくらい報酬金額を得ているのか確認することができます

毎月の報酬金額も棒グラフによって表示されているので、月ごとの金額も確認しやすくなっています。

ランサーズで仕事をして報酬金額をしっかり管理したい人は満足できるはずです。

実績が確認しやすい

自分の実績がどれくらいあるのか確認することができます。もし自分が仕事を応募している人であれば

・自分が提案した仕事

・作業数

・受注数

もし、クライアントとして相手の実績を確認したいなら

・プロジェクト完了率

・タスク承認率

・24時間以内の返信率

などが気になるはずであり、これらの部分はマイページから直ぐに確認することができます。

また、自分の評価は星の数で表されています。5段階評価となっていて自分がどれだけ良い評価を得ているのか確認することができます。

クライアントも仕事を応募したい人も、自分の実績を直ぐに確認できて見やすい仕組みとなっています。

ランサーを利用するときに注意しておくこと

ランサーズを利用するときに注意しておくこともあります。どのような点に注意しておくべきなのか紹介します。

手数料が20%取られる

ランサーズで仕事を依頼するときや作業をするときは、手数料を取られてしまいます。手数料は20%取られることになり、これはクライアントが基本的に負担する手数料となります。

クライアントの場合は税金も含めた金額になっており、実際の設定金額よりも大きな金額を支払う必要がある場合もあります。

例えば、1,000円で報酬金額を設定していても、消費税と20%の手数料が加算されるので、実際に支払う金額は今の段階で1250円を支払う必要があります。

ワーカーとしては、クライアントがこの超過分の支払いを避けるため、消費税と手数料を込みにして1,000円という金額で提示することもあります。そうなると実際にもらえる金額は1,000円以下となりまね。

報酬金額の提示を確定しても、ワーカーの場合は実際に応募した金額を下回る可能性があり、クライアントは報酬金額が超過してしまうことがあります。

トラブルが起きたときは自己責任となる

ランサーズではトラブル防止のために運営側も様々な努力をしています。しかし、クライアントと連絡がつかなくなったときや、報酬を支払ってくれないなどの大きなトラブルが生じたときは、基本的に自己責任として対処する必要があります。

トラブルが起きればランサーズ側もメッセージ送信などで対応し、それで問題が解決することもありますが、それでも問題が解決しない場合は自分で考える必要があります。

そのため、トラブルが生じたときはランサーズ運営に頼ることもしますが、基本的には自己責任という考方をしておくのが良いです。

連絡が取れない場合は連絡催促申請を利用しよう

ランサーズでもし連絡が取れなくなれば、連絡催促申請を利用することができます。基本的には、ランサーズでメッセージ機能を利用して連絡を取ることができますが、もしメッセージを送信してある程度期間が経っても返信がないなら、連絡催促申請を利用した方がいいです。

連絡催促申請で相手に連絡をして7日経っても返信がこない場合、仕事の作業状態によって自動的に処理が行われます。

仕事が完了報告されて支払いがされない場合、自動的に支払いが行われ、完了報告されていない場合は契約解除となります。

相手と連絡がつかなく行動ができないときは、ぜひこの制度を利用するようにしてください。

ランサーズで在宅ワークを始めてみよう

ランサーズで在宅ワークを始めてみることも検討できます。ランサーズでは仕事の案件も多くワーカーも多いので、何か仕事をしたい人や作業を依頼したいクライアント、どちらも始めてみることができます。

ランサーズを利用して仕事を始めることは、注意点もありますがメリットの方が大きいです。ぜひ利用をけんとうしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました